> App Manager > iPhoneのホーム画面を好きな方式でレイアウトする方法

iPhoneのホーム画面を好きな方式でレイアウトする方法

花崎 千恵|2018年06月21日

要約:iPhone・iPad・iPodのホーム画面のアイコンを自分の要求によってレイアウトしたいですか。こちらの記事を参考にしてください。

iPhone・iPad・iPodに次々とアプリをダウンロードして、ホーム画面が何ページも先まで続いています。結局、「あのアプリはいったいどこに?」となっていて、奥ページにあるアプリを起動するのが嫌になっています。このような状況になったとしたら、ストレスが溜まっているかもしれません。そこで、今回、そんな方にiPhoneのホーム画面を好きな形式でレイアウトする方法をご紹介したいと思います。その前に、まずは必要なソフト - AppSitterをご説明します。

必要なツール - AppSitter

AppSitterとはiPhone・iPad・iPod向けのアプリ管理ソフトで、バージョン12.7以前のiTunesのように好きな形式でiPhoneのホーム画面をレイアウトできます。そして、このソフトを利用して、iPhone・iPad・iPodのホーム画面をレイアウトする際、次のようなメリットも持っています:

それでは、さっそく、AppSitterをダウンロードして、iPhone・iPad・iPodのホーム画面をレイアウトしてみましょう。そして、このソフトは7月にリリースされる予定ですから、ぜひご期待ください。

iPhoneのホーム画面をレイアウトする方法

Step 1:ソフトをPCにダウンロードしてインストールします > iPhoneをUSBケーブルで接続します > ソフトを起動します。

Step 2:「ホーム画面整理」をクリックします > 画面整理に入ります > そこで、アイコンをドラッグ&ドロップして、ページを追加&削除して、ホーム画面をレイアウトしてください。

iPhoneのホーム画面をレイアウトする方法

iPhoneのホーム画面をレイアウトする方法

注:画面の右にある「スマート分類」をクリックしたら、アイコンをカテゴリ/色で分類できます。

まとめ

それでは、iPhone・iPad・iPodのホーム画面をレイアウトしました。自分の必要に応じて、ホーム画面をレイアウトして、アプリを管理したいなら、ぜひAppSitterをダウンロードして、利用してください。そして、もしこの記事・ソフトはお役に立てれば、シェアしていただけたら。