> App Manager > iPhoneのホーム画面を復元する方法

iPhoneのホーム画面を復元する方法

花崎 千恵|2018年06月21日

要約:iPhone・iPad・iPodのホーム画面を元に復元したいでしょうか。ここで、バックアップからiPhoneのホーム画面を復元する方法をご紹介します。

iPhone・iPad・iPodなどを利用する際、自分の必要に応じて、自分らしいホーム画面を作る方がきっと多くいらっしゃいますよね。でも、不具合、エラーが発生して、デバイスをリセットする必要があります。その時、ホーム画面のレイアウトも一緒にリセットしてしまったこともあります。リセットしたら、デバイスのホーム画面をデフォルトの状態に戻ってしまって、長い時間の苦労が無駄になってしまいます。その場合、何かホーム画面を復元する方法がありますか。そこでここで、バックアップからiPhoneのホーム画面を復元できるソフト - AppSitterをおすすめします。

iPhoneのホーム画面を復元できるソフト - AppSitter

AppSitterとはiPhone・iPad・iPod向けのアプリ管理ソフトで、バージョン12.7以前のiTunesのようにiPhoneホーム画面を整理・バックアップ・復元することができます。そして、このソフトでiPhoneのホーム画面を復元する際、次のような優れた点があります:

それでは、さっそく、AppSitterをダウンロードしてiPhoneのホーム画面を復元しましょう!このソフトは現在、50%OFF大型セールが開催していますから、980円(税込)だけでお手に入れます。今すぐ購入していましょうか。

iPhoneのホーム画面を復元する方法

Step 1:ソフトをPCにダウンロードしてインストールします > iPhoneをUSBケーブルで接続します > ソフトを起動します。

Step 2:「ホーム画面整理」をクリックします > 画面整理に入ります > そこで「バックアップから復元」ボタンをクリックして、iPhoneのホーム画面のレイアウトをバックアップから復元します。

iPhoneのホーム画面を復元する方法

iPhoneのホーム画面を復元する方法

このソフトを利用してiPhoneのホーム画面を復元したいなら、このソフトにはホーム画面をバックアップしたことが必要です。

まとめ

それでは、iPhoneのホーム画面のレイアウトをバックアップから復元しました。実は、このソフトを利用して、iPhoneのホーム画面も色/カテゴリ別で整理することもできます。また、iPhone上のアプリも手軽にバックアップ・インポート・削除できます。さらに、配信停止したアプリもiPhoneに再インストールすることもできます。それでは、さっそく、このソフトをダウンロードして試してみませんか。