> Topic > iTunesで購入済みの表示のままダウンロードされない時の解決法

iTunesで購入済みの表示のままダウンロードされない時の解決法

南 詩織|2019年10月23日

iTunesで曲を購入したのにダウンロードされなくて困った経験はありませんか?iTunesで購入したにもかかわらず、購入済みの表示のままでダウンロードされない場合があります。その原因や解決法を本記事で詳しく解説します。iTunesで購入済みの表示のままダウンロードされなくて困っている人は、本記事を参考に試してみてください。

iTunesで購入済みの表示のままダウンロードされない時の解決法をご紹介する前に、簡単な確認作業を行うだけで問題が解決できる場合があります。まず最初に行うべき確認事項をご紹介します。

最新のOSを確認

iTunesで購入済みの表示のままダウンロードされない場合、まずデバイスの状態を確認しましょう。最新バージョンのOSをインストールしている場合、「ライブラリを同期」がデフォルト設定されています。OSのバージョンを確認し「ライブラリを同期」の設定が行われているか確認しましょう。またネットワーク設定に問題がないか確認し、iTunesが正常に読み込まれているか確認しましょう。

ライブラリを同期

iTunesで購入済みの表示のままダウンロードされない場合、iTunesで「ライブラリを同期」の設定が無効になっている可能性があります。Apple MusicまたはiTunes Matchで「ライブラリを同期」の設定を行うと、利用しているすべてのデバイスでダウンロードした音楽を聴くことができます。その場合、利用しているすべてのデバイスで共通のAppleIDを使いサインインする必要があります。

iPhoneの場合、「設定」をタップし「ミュージック」をタップします。「ライブラリを同期」を有効にします。PCの場合、「環境設定」から「一般」をクリックし「ライブラリを同期」を有効にします。「ライブラリを同期」が有効になっていた場合も一度無効にし、再度有効に直すのもおすすめです。

iPhoneの場合

iPhoneの場合のiTunesで購入済みの表示のままダウンロードされない時の解決法を解説します。まず、iTunesを起動します。

「購入済み」をタップ

「購入済み」をタップ

右下の「その他」をタップし、「購入済み」をタップします。

ダウンロードアイコンをタップ

ダウンロードアイコンをタップ

「このデバイス上に無いアイテム」をタップします。右側にダウンロードのアイコンが表示されます。このアイコンをタップすれば、ダウンロード完了です。

PCの場合

PCの場合のiTunesで購入済みの表示のままダウンロードされない時の解決法を解説します。まず、iTunesを起動します。

「購入した項目」をクリック

「購入した項目」をクリック

「アカウント」の「購入した項目」をクリックします。

「ライブラリ内にありません」をクリック

「ライブラリ内にありません」をクリック

「購入した項目」のうち「ライブラリ内にありません」をクリックします。「ライブラリ内にありません」でダウンロードのアイコンがあれば、ダウンロードのアイコンをクリックします。クリックしたらダウンロード完了です。

まとめ

以上、iTunesで購入済みの表示のままダウンロードされない時の解決法を解説しました。iTunesの状態を最新バージョンに変更したり、ネットワーク環境を確認するだけでも問題解決につながる可能性があります。iTunesの状態を見直しても改善されない場合は、それぞれのデバイスに合わせた方法やApple MusicまたはiTunes Matchに登録し共通のAppleIDを使うことで問題解決にもつながります。iTunesで購入済みの表示のままダウンロードされない時は、ぜひ本記事の方法で試してみてください。