> Backup Restore > iPhoneを差分バックアップする方法

iPhoneを差分バックアップする方法

南 詩織|2018年08月15日

要約: 毎回iPhoneを完全バックアップすると比べると、差分バックアップは時間を短縮だけでなく、容量も圧迫しないです。なので、ここで、iPhoneを差分バックアップする方法をご紹介します。

iPhoneを差分バックアップする

iPhoneを差分バックアップする

差分バックアップとは前回行われたバックアップから変更または追加のあった箇所のみをバックアップします。利用すると、1回あたりのバックアップ量を少なくできるので、時間を短縮でき、また、世代を複数残しても容量を圧迫しないです。なので、iTunesやiCloudでiPhoneを毎回完全バックアップと比べると、差分バックアップはもっと有益と思いますね。それでは、さっそくiPhoneを差分バックアップする方法を一緒に見てみましょう!その前に、まず、必要なソフト-BackupNinjaをご紹介します。

BackupNinjaとは

BackupNinja(バックアップ・ニンジャ)とはiOSデバイスのバックアップと復元に特化したソフトウェアで、利用すると、iPhoneを差分バックアップすることができます。そして、このソフトは以下のようなメリットがあります。

それでは、今すぐBackupNinjaをダウンロードして、iPhoneを差分バックアップしましょう!

iPhoneを差分バックアップする方法

Step 1: BackupNinjaをダウンロード&インストール&起動します。

Step 2: ホーム画面で左側のバックアップをクリック > iPhoneをUSBケーブルでパソコンと接続 > まず、iPhoneを完全バックアップします。

iPhoneを差分バックアップする

iPhoneを差分バックアップする

Step 3: 次回は、画面の上部で「差分バックアップ」をクリック > 前のバックアップを選択 > 「バックアップする」をクリックしてiPhoneを差分バックアップします。

- iTunesやサードパーティソフトのバックアップを選択したいなら、「他のバックアップ」をクリックして手動で選択してください。

- 今公開されたのは当該ソフトのベータ版(Windows)だけですが、正式版は2018年9月27日に配信が予定されるので、乞うご期待ください!

最後に

以上はiPhoneを差分バックアップする方法です。いかがですか?もしパソコンの容量を圧迫したくないなら、今すぐBackupNinjaをダウンロードしてiPhoneを差分バックアップしましょう!以上、参考になれば幸いです!もしこの記事がお役に立てれば、下記ボタンから共有頂けると運営の励みになります。