> Backup Restore > iPhone X/8/7/6s/6/5sのデータをUSBにバックアップする方法

iPhone X/8/7/6s/6/5sのデータをUSBにバックアップする方法

花崎 千恵|2018年08月15日

要約:iPhone X/8/7/6s/6/5sのデータをUSBなどにバックアップして、PCの容量を解放したいでしょうか。こちらの記事を参考にしてください。

PCの容量不足、または何らかの理由で、iPhone・iPadのデータを外付けHDD&USBメモリにバックアップしたいでしょうか。でも、iTunesでPCにしかバックアップできないし、バックアップファイルを移動・抽出したら、バックアップデータが破損した可能性が高いです。その場合のは、iPhoneのデータをUSBメモリまた外付けHDDにバックアップするには、どうすればよいのでしょうか。ここで、バックアップ先を自由に選択できるソフト - BackupNinjaをおすすめします。次には、そのソフトのおすすめ理由をご説明します。

BackupNinjaをおすすめ理由

BackupNinjaとはシー・ キュブードで開発した第3つ目のソフトです。このソフトはiPhone・iPad・iPodのバックアップと復元を専念して、莫大な時間と労力を注いで、このソフトを作ます。そのソフトはPC端のソフトですが、iPhoneのバックアップ・iTunes・iCloudのバックアップを手軽に管理できます。さらに、次のようなメリットも持っています:

  1. iPhoneのデータを一括でUSBメモリにバックアップできる
  2. 1つのソフトで多数のデバイスをバックアップできる
  3. バックアップのファイルも暗号化でき、個人情報をしっかり守っている
  4. バックアップ先はUSBメモリだけでなく、外付けHDD、SDカードなどもある
  5. 増分バックアップ、Wi-Fiバックアップなどの機能もある
  6. バックアップファイルも简单に閲覧、抽出、復元もできる

それでは、さっそく、BackupNinjaをWindows・Macにダウンロードして、iPhone・iPadのデータをUSBメモリにバックアップしてみてください。そして、このソフトは9月12日にリリースされる予定ですから、ご期待ください。

iPhone X/8/7/6s/6/5sのデータをUSBにバックアップする方法

Step 1:BackupNinjaをパソコン(Windows・Mac)にダウンロードしてインストールします > iPhoneをUSBケーブルで接続します > USBメモリをパソコンに挿します > ソフトのメインインタフェースで「バックアップ」をクリックします。

Step 2:「完全バックアップ」をクリックします > バックアップ先をSDカードに変更して、下の「すぐバックアップ」をクリックしたら、iPhone X/8/7/6s/6のファイルSDカードにバックアップし始めます。

まとめ

以上はiPhone X/8/7/6s/6/5sのデータをUSBにバックアップする方法。いかがでしょうか。このソフトを利用して、iPhoneのデータをUSBメモリにバックアップして、万が一のことを避けます。そして、このソフトを利用して、バックアップからiPhone上のデータも復元できます。

今すぐBackupNinjaをPCにダウンロードして、無料体験してみましょうか。そして、当記事が参考になりましたら、下のSNSボタンで共有して頂けると幸いです。