> Backup Restore > 暗号化したiPhoneバックアップのパスワードを変更する方法

暗号化したiPhoneバックアップのパスワードを変更する方法

南 詩織|2018年08月14日

要約: iPhoneを暗号化してバックアップしたら、より多くのデータをバックアップできます。それでは、パスワードを変更したいなら、どうすればいいですか?ここで、暗号化したiPhoneバックアップのパスワードを変更する方法をご紹介します。

iPhoneバックアップのパスワードを変更

iPhoneバックアップのパスワードを変更

iTunesでiPhoneをバックアップする時、暗号化したら、アカウントパスワード、ヘルスケアデータ、およびHomeKitデータのバックアップも作成できますから、利用する方が多いでしょう!そして、iTunesでそのパスワードを変更したい場合に、古いパスワードを入力必要があります。だが、もし古いパスワードを思い出せないなら、古いバックアップを復元することもできなくなります。なので、ここで、iTunesの他に、BackupNinjaというソフトをおすすめします。このソフトを利用してiPhoneを暗号化してバックアップする時、「サインインしたままにする」にチェックを入れると、特にパスワードを覚えなくても復元できるから、便利な機能です。

BackupNinjaとは

BackupNinja(バックアップ・ニンジャ)とはiPhone・iPad・iPod touch向け専門的なバックアップソフトで、利用すると、デバイスを丸ごとにバックアップ、またはデータを個別に確認して復元することができます。そして、このソフトは以下のような優れた点を持っています。

したがって、今すぐBackupNinjaをダウンロードして、iPhoneバックアップのパスワードを変更しましょう!

暗号化したiPhoneバックアップのパスワードを変更する方法

Step 1: BackupNinjaをダウンロード&インストール&起動します。

Step 2: ホーム画面で左側のバックアップをクリック > iPhoneをUSBケーブルでパソコンと接続 >

iPhoneバックアップのパスワードを変更

iPhoneバックアップのパスワードを変更

Step 3: 必要に応じて保存先を変更 > 「バックアップに暗号化」にチェックを入れてパスワードを入力します。

iPhoneバックアップのパスワードを変更

iPhoneバックアップのパスワードを変更

Step 4: 次回は、パスワードを変更したい時、プルダウンリストをクリックして「パスワードを変更」を選択して、古いパスワードと新しいパスワードを入力して変更してください。

iPhoneバックアップのパスワードを変更

iPhoneバックアップのパスワードを変更

- 今公開されたのは当該ソフトのベータ版(Windows)だけですが、正式版は2018年9月27日に配信が予定されるので、乞うご期待ください!

最後に

以上はiTunesを使わずに、暗号化したiPhoneバックアップのパスワードを変更する方法です。もし自分でパスワードを覚えたくないなら、このソフトを利用してパスワードを自動で記録したらどうでしょうか?それでは、今すぐBackupNinjaをダウンロードして使ってみてください。以上、参考になれば幸いです!