> App Manager > iPod touchでアプリをダウンロードできない場合の対策

iPod touchでアプリをダウンロードできない場合の対策

花崎 千恵|2018年06月30日

要約:iPod touchでアプリをダウンロードできない場合には、どうすればよいのでしょうか。こちらの記事を参考にしてください。

iPod touchで沢山のアプリをダウンロードしてオリジナルにカスタマイズできますが、ダウンロードできなかったら悲惨ですよね。その場合には、iPod touchでアプリをダウンロードできない場合の対策を5つご紹介します。

iPod touchでアプリをダウンロードできない場合の対策

方法 1:バックグラウンドのアプリを消す

バックグラウンドのアプリにエネルギーを使っています。大量消費したら、アプリをダウンロードできないことが発生した可能性があります。なので、その場合には、バックグラウンドのアプリを消してください。

方法 2:再起動する

iPod touchでアプリをダウンロードできないことは起こったら、デバイスを再起動してみてください。

方法 3:ネットの履歴を消す

方法 4:Wi-Fiを利用する

方法 5:他のツールでダウンロードする

ここで、AppSitterというアプリ管理ソフトをおすすめします。そのソフトのおすすめ理由は次の通りです:

  1. アプリを一括/複数にダウンロードできる
  2. アプリ本体だけをダウンロードできる
  3. 配信停止したアプリもダウンロードできる
  4. 新しいバージョンも旧バージョンもすべてダウンロードできる
  5. 1クリックだけでダウンロードでき、初心者にも簡単にできる

それでは、さっそく、AppSitterをダウンロードしてiPod touchでアプリをダウンロードできない問題を解決してみましょう。そそて、このソフトは7月にリリースされますから、ぜひご期待ください。

Step 1:ソフトをPCにダウンロードしてインストールします > iPhone・iPad・iPodをUSBケーブルで接続します > ソフトを起動します。

Step 2:ライブラリ項目をクリックして、メニューバーからも「ライブラリ」をクリックします > ダウンロードしたいアプリの旧バージョンを探して「インストール」をクリックしたら、アプリをダウングレードしました。

まとめ

以上はPod touchでアプリをダウンロードできない場合の5つの対策です。いかがでしたか。いかがでしたか。もしあなたもこのような問題があって、困っているなら、ぜひこの記事の方法をご利用ください。