> App Manager > iPhone XS/XS Max/X/8/7/6sに旧バージョンのアプリをダウンロードする方法

iPhone XS/XS Max/X/8/7/6sに旧バージョンのアプリをダウンロードする方法

花崎 千恵|2018年09月30日

iPhoneで使っているアプリを更新したら、開かなかったり、不明な不具合が発生したり、使いづらくなったりする場合があります。その時、アプリの旧バージョンに戻したいでしょう。しかし、App Storeからは最新版しかダウンロード出来ないのです。その場合には、どうすればいいでしょうか?そこでここで、この問題を解決するため、 iPhoneに旧バージョンのアプリをダウンロードできるツール – AppSitterをおすすめします。

AppSitterとは

AppSitterはiOSデバイス向けの専門的なアプリ管理ソフトです。Apple IDでサインインして、iPhoneのアプリをバックアップ・アップデート・ダウングレードすることができます。それに、このソフトは以下の特徴を持っています。

  1. 異なるバージョンを維持しながら、効率的に管理する
  2. アプリをバージョンごとに保存して、いつでも前のバージョンにダウングレードできる
  3. 直接ライブラリからAppをiPhoneに直接アップデート/インストールすることもできる
  4. 複数のApple IDを同時にサインインできる
  5. 配信停止になっても、ライブラリからデバイスに再インストールすることが可能
  6. 最新のiPhone XS/XS Max/XRも対応する

それでは、さっそくAppSitterをダウンロードしてお試しください。

iPhone XS/XS Max/X/8/7/6sに旧バージョンのアプリをダウンロードする方法

Step 1:AppSitterをパソコンにインストールして起動 > USBケーブルでiPhoneを接続 > 「Appライブラリ」をクリックします。

Step 2: 旧バージョンアプリをクリックしてダウンロードしてください。すると、iPhone XS/XS Max/X/8/7/6sに旧バージョンのアプリをダウンロードしました。

まとめ

以上はiPhoneに旧バージョンのアプリをダウンロードする方法です。いかがでしょうか?今すぐ、AppSitterをダウンロードします。事前で古いバージョンのアプリをライブラリにダウンロードして、いつでもダウングレードできます。

また、もしこの文章が気に入っていただけたら、FacebookやTwitterにシェアしてくれると嬉しいです。