> App Manager > iPhoneのアイコンを好きな位置に配置する方法

iPhoneのアイコンを好きな位置に配置する方法

南 詩織|2018年09月27日

要約: iPhoneのアイコンを整理してホーム画面をもっときれいになりたいですか?この記事はiPhoneのアイコンを好きな位置に配置したい方に向けて、便利な方法をご紹介します。

iPhoneのアイコンを配置する方法

iPhoneのアイコンを配置する方法

iPhoneのホーム画面でアプリアイコンが溜まって、ごちゃごちゃになって使いにくいことがありますか?お使いのデバイスをより使いやすくなるために、アイコンを配置したほうがいいですね。それでは、どのようにiPhoneのアイコンを好きな位置に配置しますか?iPhone本体でドラッグ&ドロップして配置するのは一般ですが、ここで、パソコンでアイコンを整理する方法をご紹介します。その前に、まず、必要なソフト-AppSitterを一緒に見てみましょう!

AppSitterとは

AppSitterとはiOSデバイス向け専門的なアプリ管理ソフトで、利用すると、パソコンでiPhoneのアイコンを配置できます。そして、このソフトは次のような優れた点を持っています:

それでは、今すぐAppSitterをダウンロードして、iPhoneのアイコンを好きな位置に配置しましょう!

iPhoneのアイコンを好きな位置に配置する方法

Step 1: AppSitterをダウンロード&インストール&起動します。

Mac版無料体験Win版無料体験

ウイルス検査済み

Step 2: 左側で「ホーム画面整理」をクリック > 画面中でアイコンをドラッグ&ドロップして配置します。

iPhoneのアイコンを配置する方法

iPhoneのアイコンを配置する方法

Step 3: 画面の右下にある「デバイスに同期」ボタンをクリックします。

iPhoneのアイコンを配置する方法

iPhoneのアイコンを配置する方法

- ホーム画面のアプリアイコンを整理する時、いつでも「画面をバックアップ」というボタンをクリックできます。復元したいなら、「バックアップ履歴」で復元したいバックアップを選択て復元できます。

- もし「スマート分類」という機能を利用したいなら、右の「スマート分類」ボタンをクリックして自分の必要に応じて条件を選択して「実行」をクリックしてください。

iPhoneのアイコンを配置する方法

iPhoneのアイコンを配置する方法

最後に

以上はiPhoneのアイコンを好きな位置に配置する方法です。いかがですか?もし数クリックでiPhoneのアイコンを自動的に配置したいなら、今すぐAppSitterをダウンロードして使ってみてください。

そして、このソフトは1960円(税込)だけでお手に入れます。今すぐ購入していましょうか。

最後まで読んでくれてありがとうございます。この記事がお役に立ったら、シェアしてくれると嬉しいです。