> App Manager > iPhoneのアプリを一括に削除する方法

iPhoneのアプリを一括に削除する方法

南 詩織|2018年05月28日

要約: iPhoneにインストールした多くのアプリをまとめて削除したいなら、どうすればいいですか?ここで、iPhoneのアプリを一括に削除する方法をご紹介します。

iPhoneのアプリを一括に削除する

iPhoneのアプリを一括に削除する

アプリを100本以上インストールされて、iPhoneの空き容量がだんだん少なくなっていますから、不要なアプリを一括に削除したいです。iPhoneでアプリを長押しして削除できますが、まとめて削除することができません。iTunes 12.7以前のバーションでiPhoneのアプリを簡単に整理できますが、12.7にアップデート以降、管理できません。それでは、アプリを一括に削除したいなら、どうすればいいですか?ここで、AppSitterというソフトをおすすめます。利用すると、パソコンでiPhoneにインストールしたアプリを簡単に管理できます。では、さっそくこのソフトを見てみましょう!

AppSitterとは

AppSitterとはiTunes「アプリ」機能に代わるアプリマネージャーで、iPhoneのアプリをパソコンで簡単に管理できます。そして、アプリのバックアップやホーム画面の整理も支持しています。さらに、このソフトは次のような特長も持っています。

従って、iPhoneのアプリを一括に削除したいなら、今すぐAppSitterをダウンロードして利用してください。

iPhoneのアプリを一括に削除する方法

Step 1: AppSitterをダウンロード&インストール&起動します。

Mac版無料体験Win版無料体験

ウイルス検査済み

Step 2: iPhoneをUSBケーブルでパソコンと接続 > 画面の上に「このデバイス上にあるApp」をクリックします。

Step 3: 削除したいアプリを選択 > 画面の右上の「削除」ボタンをクリック > 警告ウインドウで「削除」をクリックします。

iPhoneのアプリを一括に削除する

iPhoneのアプリを一括に削除する

最後に

以上はiPhoneのアプリを一括に削除する方法です。実は、AppSitterでアプリの削除だけでなく、インストール、アップデート、またはバックアップも支持しています。そこで、今すぐAppSitterをダウンロードしてお使いのiOSデバイスのアプリをパソコンで簡単に管理しましょう!

そして、このソフトは現在、50%OFF大型セールが開催していますから、980円(税込)だけでお手に入れます。今すぐ購入していましょうか。