> Topic > 2分で分かったiPhoneが勝手に動く原因と対策

2分で分かったiPhoneが勝手に動く原因と対策

花崎 千恵|2018年09月28日

要約:iPhoneを利用して、画面が勝手に動くということに遭遇しましたか。そこでここで、iPhone XS/XS Max/X/8/7/6sなど画面が勝手に動く原因と対策をまとめてご紹介します。

iPhoneを使用しているとき、画面が勝手に動くことに遭遇したことはありませんか。実は、この現象は、「ゴーストタッチ」とも呼ばれています。つまり、自分が操作することではなく、iPhone自体が勝手に動いたり、勝手にアプリを開いたり、勝手に電話をかけたりして、幽霊みたい、デバイスを操作する現象です。

このような状況になったとしたら、なんとかイライラして、怖くなっていますね。そこでここで、この現象が起こった原因と対策をまとめて詳しくご紹介します。

Part 1:iPhoneが勝手に動く原因

iPhoneが勝手に動き、ゴーストタッチになってしまう原因は常に2つと考えられます。

1.iPhone本体の故障

2.iPhoneソフトウェアの問題

Part 2:iPhoneが勝手に動く場合の対策

そこで、それぞれの原因によって、対処法を具体的にご説明します。詳しい紹介も付いたので、2分だけで分かって、初心者にもうまくできます。なお、問題を解決するため、iPhone上のデータをしっかり守るため、予めiPhone本体のデータをバックアップしていたほうがよろしいです。

1.iPhone本体の故障の場合

iPhone本体の故障の場合、何らかの異常・エラーで、タッチされていると誤認識して、iPhoneが勝手に動くようになります。その場合、次の4つの方法を試してください。

方法 1:画面保護フィルムと画面の間のホコリをクリアする

画面保護フィルムと画面の間にはホコリなどが付いて、iPhoneが勝手に動くケースもあります。なので、このようなことがあったら、フィルムを剥がし、ホコリをクリアしてください。

方法 2:画面についた水滴や異物をクリアする

画面に水滴や異物が付いたので、iPhoneが誤認識して勝手に動くことがあります。その場合は柔らかい布や専用のクロスを使って、画面を綺麗にしてあげましょう。

方法 3:しばらくiPhoneを放置する

iPhoneを充電しながら使用したら、または長時間に番組・ビデオを見たら、バッテリーが膨れ上がり、デバイスが過熱になってしまって、iPhoneが勝手に動く現象が起きます。この場合には、デバイスをしばらく放置して、冷ましてください。

方法 4:iPhoneを修理する

うかっりして、iPhone XS/XS Max/8/7/6sなどを落として、画面にヒビが入ったり、画面が割れたりしてしまいました。そのせいで、iPhoneが勝手に動くようなことが起きる可能性もあります。その場合、本体修理が必要です。Appleサポートセンターに問い合わせて、修理の申し込みをしてください。

2.iPhoneソフトウェアの問題の場合

ハード面には異常がないのにiPhoneが勝手に動く場合、ソフトウェアの問題の可能性が高くなります。その場合、Apple StoreへiPhoneを交換することに行ってください。

まとめ

これで、iPhone XS/XS Max/8/7/6sが勝手に動く原因と対策のご紹介が終わります。いかがでしたか。もしあなたもiPhoneが勝手に動くということに遭遇したら、ぜひここまで紹介してきた対処方法を順序立てて試してください。そして、当記事が参考になりましたら、下のSNSボタンで共有して頂けると幸いです。