> Backup Restore > 2つの方法でiPadをiTunesバックアップから復元する

2つの方法でiPadをiTunesバックアップから復元する

南 詩織|2018年08月23日

要約: iTunesを利用してiPadをバックアップした後、復元したい時、どうすればいいですか?このガイドは、iPadをiTunesバックアップから復元する方法を2つまとめてご紹介します。

iPadをiTunesバックアップから復元

iPadをiTunesバックアップから復元

盗難、故障、水没などの状況にあったら、データが消えたから困っています。予めお使いのiPadをバックアップしたら安心できます。また、機種変更・バージョンアップ・初期化の場合に、iPadをバックアップする必要がありますね。それでは、iTunesを利用してバックアップした後、iPadを復元したいなら、どうすればいいですか?今回は、iPadをiTunesバックアップから復元する2つの方法を説明していますから、どうぞご参考ください。

iPadをiTunesバックアップから復元する方法

方法一: BakupNinjaでiPadをiTunesバックアップから復元

BackupNinjaとはiOSデバイス向け専門的なバックアップと復元ソフトで、利用すると、1つのソフトでiTunes/iCloudバックアップからデータを復元できます。そして、このソフトは以下のようなメリットがあります。

それでは、今すぐBackupNinjaをダウンロードして、iPadをiTunesバックアップから復元しましょう!そして、今公開されたのは当該ソフトのベータ版(Windows)だけですが、正式版は2018年9月27日に配信が予定されるので、ご期待ください。

Step 1: BackupNinjaをダウンロード&インストール&起動します。

Step 2: ホーム画面で中の「復元」ボタンをクリック > お使いのiPadをパソコンと接続します。

iPadをiTunesバックアップから復元

iPadをiTunesバックアップから復元

Step 3: 画面の上部で「iTunesバックアップから復元」を選択 > 復元したいバックアップを選択してクリック > 下側の「完全復元」ボタンをクリックしてiPadをiTunesバックアップから復元します。

iPadをiTunesバックアップから復元

iPadをiTunesバックアップから復元

- もし一部のデータだけをiTunesバックアップからiPadに復元したいなら、ステップ4で「バックアップを確認」をクリックして、復元したいデータを確認して選択します。

方法二: iTunesでiPadをiTunesバックアップから復元する方法

iTunes本体でiPadをバックアップから復元することもできますが、復元時間が長い、また、エラーのせいで復元できないといったデメリットがありますから、方法一をおすすめします。

Step 1: iTunesを起動 > iPadをUSBケーブルでパソコンに接続 > 左上のアイコンをクリックします。

Step 2: デフォルト画面で「バックアップを復元…」をクリック > 「iPadの名前」で復元したいバックアップを選択 > 「復元」をクリックします。

最後に

以上はiPadをiTunesバックアップから復元する2つの方法です。いかがですか?実は、このソフトを利用してパソコンでiCloudのバックアップを直接デバイスに復元することもできますから、今すぐBackupNinjaをダウンロードして体験しましょう!この記事がお役に立てれば、下記ボタンから共有頂けると運営の励みになります。