> Backup Restore > 水没したiPhoneからデータを取り出して復活する方法

水没したiPhoneからデータを取り出して復活する方法

南 詩織|2018年08月23日

要約: iPhoneが水没した後、すぐ電源を切って、修理に出したほうがいいですね。その後、どのように水没したiPhoneのデータを復活しますか?ここで、その方法を具体的にご紹介します。

水没したiPhoneからデータを取り出す方法

水没したiPhoneからデータを取り出す方法

新型のiPhoneが「一時的水没」の耐水性能が搭載されていますが、実は完全防水ではないです。なので、トイレの中に落としたり、水に濡れたりして水没したこともよく発生します。実は、そんな時、以下のような絶対しては行けないことがあります:

  1. 電源を入れない: 入れると、電流が流れショットする可能性があります。
  2. iPhoneを振らない: 振ると、水が入ってなかった場所に入る可能性があります。
  3. 充電しない: 通電すると、基盤がショットする可能性があります。

iPhoneが水没したら、すぐに電源を切って、修理店に持って修理してもらうのをおすすめします。そして、BackupNinjaというソフトを利用すると、水没したiPhoneのデータを取り出せ、または、復活することができます。復元した後、iPhoneを使い慣れた状態に戻すことが可能ですから、おすすめします。では、さっそく、このソフトを一緒に見てみましょう!

BackupNinjaとは

BackupNinja(バックアップ・ニンジャ)とはシーキューブド会社から開発したiOSデバイス向け専門的なバックアップと復元ソフトです。そして、このソフトは水没したiPhoneからデータの取り出し方において、以下のようなメリットがあります。

それでは、今すぐBackupNinjaをダウンロードして、水没したiPhoneからデータを取り出して復活しましょう!

水没したiPhoneからデータを取り出す方法

Step 1: BakupNinjaをダウンロード&インストール&起動します。

Step 2: ホーム画面で「復元」ボタンをクリック > iPhoneをUSBケーブルでパソコンと接続します。

水没したiPhoneからデータを取り出す方法

水没したiPhoneからデータを取り出す方法

Step 3: 画面の上部で「iTunesバックアップから復元」/「iCloudバックアップから復元」/「BakupNinjaバックアップから復元」を選択してクリック > 復元したいバックアップを選択 > 下側の「バックアップを確認」ボタンをクリックします。

水没したiPhoneからデータを取り出す方法

水没したiPhoneからデータを取り出す方法

Step 4: 確認画面で復元したい項目をクリック > 復活したいデータを確認して選択 > 「デバイスに復元」をクリックしてデータを水没したiPhoneに復活します。

水没したiPhoneからデータを取り出す方法

水没したiPhoneからデータを取り出す方法

- この方法は、iPad/iPod touchでも使えます。

- 今公開されたのは当該ソフトのベータ版(Windows)だけですが、正式版は2018年9月27日に配信が予定されるので、乞うご期待ください!

最後に

以上は水没したiPhoneからデータを取り出して復活する方法です。いかがですか?もし不注意でiPhoneが水没した後、データを復活したいなら、ぜひBackupNinjaをダウンロードして使ってみてください。最後まで読んでありがとうございました。サービスに関して、ご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせください。