> App Manager > Facebookアプリをアップデートする方法

Facebookアプリをアップデートする方法

花崎 千恵|2018年06月25日

要約:Facebookアプリをアップデートできない、または他のツール/アプリでアップデートしたい場合、次の文章を参考にしてください。

FacebookはSNSソフトとして、利用される方が多くいらっしゃいます。でも、アップデートする際、App Storeにアクセスできない、「アップデート」ボタンが表示されないなどのエラーでアップデートできなくなります。また、App Storeを利用したくないです。その場合には、どうすればよいのでしょうか。ここで、Facebookアプリをアップデートするには、AppSitterとういアプリ管理ソフトをおすすめします。

AppSitterとは

AppSitterはiデバイス向けのアプリ管理ソフトで、ユニークなライブラリを利用して、iPhoneなどのデバイス上のアプリをバックアップ・インポート・削除できます。そして、このソフトを利用して、Facebookをアップデートする際、次のような優れた点があります:

今すぐ、AppSitterをダウンロードしてFacebookアプリをアップデートしてみましょうか。そして、このソフトは7月にリリースされる予定ですから、ぜひご期待ください。

Facebookだけをアップデートする際、ソフトは無料で利用できます。デバイス上のすべてのアプリを一括アップデートするには、有料版をおすすめします。

Facebookアプリをアップデートする方法

Step 1:ソフトをダウンロードしてインストールします > iPhone・iPad・iPodをUSBケーブルで接続します > ソフトを起動します。

Step 2:「アプリ管理」項目をクリックして、アプリ管理画面に入ります。

Step 3:「このデバイスにあるアプリ」を任意クリックしてください。そこで、Facebookを探して「アップデート」をクリックしてください。

まとめ

すると、Facebookアプリをアップデートしました。実は、AppSitterを利用して、App Storeがいらなく、FC2、LINE、Gmailなどのアプリもアップデートできます。そして、1クリックだけデバイス上のアプリを一括アップデートできます。それでは、さっそく、AppSitterをダウンロードして試してみませんか。

また、最後まで読んでいただき誠にありがとうございます。もしこの記事・ソフトはお役に立てれば、Facebook、はてななどにシェアして頂けないでしょうか。