> App Manager > 削除したiPhoneアプリの復活方法

削除したiPhoneアプリの復活方法

南 詩織|2018年06月27日

要約: これは削除したアプリの復活方法が分からないのでお困りの方向けの記事です。パソコンで削除したiPhoneアプリを復元する方法を説明していますから、どうぞご参考ください。

削除したiPhoneアプリの復活方法

削除したiPhoneアプリの復活方法

iPhoneで一度削除したアプリを再び使用したいことがきっとありますね。また、自分の誤操作でアプリを削除したから、復活したい場合に、どうすればいいですか?iPhone本体のApp Storeの購入履歴でアプリを戻すのはできますが、ここで、パソコンで削除したアプリの復活方法を画像付きでご紹介します。その前に、まず、必要なソフト-AppSitterを一緒に見てみましょう!

AppSitterとは

業界初iOSデバイス上のアプリ管理に特化したデスクトップ向けソフトウェアとしてのAppSitterは、削除したiPhoneアプリの復活において、次のような優れた点があります。

したがって、もしパソコンで削除したiPhoneアプリを復活したいなら、今すぐAppSitterをダウンロードして試してください。

iPhoneで削除したアプリの復活方法

Step 1: AppSitterをダウンロード&インストール&起動します。

Step 2: iPhoneをUSBケーブルでパソコンと接続 > デフォルト画面で復活したいアプリを探す > 右側にある「インストール」ボタンをクリックします。

削除したiPhoneアプリの復活方法

削除したiPhoneアプリの復活方法

- 直接アプリを検索したいなら、画面の右上にある「Appを検索する」ボックスでアプリの名前を入手して探してください。

- 当該ソフトは2018年7月に配信が予定されるので、乞うご期待ください!

最後に

以上は削除したiPhoneアプリの復活方法です。いかがですか?AppSitterを利用すると、パソコンでiPhoneのホーム画面を整理することもできますから、今すぐこのソフトをダウンロードして体験しましょう!もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。