> Topic > iPhone Xでスクリーンショットができない場合の対策

iPhone Xでスクリーンショットができない場合の対策

南 詩織|2018年07月10日

要約: 物理的なホームボタンがなくなったiPhone Xでスクショを撮影方法が変更されました。利用している時、スクショができなくなった場合にどうすればいいですか?ここで、iPhone Xでスクリーンショットができない場合の対策をご紹介します。

iPhone Xでスクショができない

iPhone Xでスクショができない

これまでのiPhoneでスクリーンショットを撮影したいなら、ホームボタンと電源ボタンを同時に押すとできますが、iPhone Xでは撮影方法が変えてしまいました。だが、iPhone Xで電源ボタンと音量ボタン(+)を同時に押してもスクショできないこともよくあります。では、そういう場合にどう解決できますか?なので、次の部分は、iPhone Xでスクリーンショットができない場合の対策を3つまとめてご紹介します。

iPhone Xでスクリーンショットができない場合の対策

方法一: スクショの撮り方を正しく利用する

もしiPhone Xで電源ボタンと音量ボタン(+)を同時に押した後、「電源オフと緊急SOS」の画面が出てきたら、それは多分ボタンを長く押しすぎてしまいました。なので、iPhone Xでスクショができない場合に、ひとまず、ボタンを短く押して試してください。

方法二: iPhone Xを強制再起動する

iPhone X自体の不具合でスクショができないかもしれませんから、その場合に、お使いのデバイスを強制再起動してください。

Step 1: 音量(+)ボタンを押してすぐ放す > 音楽(-)ボタンを押してすぐ話します。

Step 2: 電源ボタンをアップルログが表示されるまで長押しします。

iPhone Xでスクショができない

写真元: www.itmedia.co.jp – iPhone Xでスクショができない

お見逃しなく: iPhoneを再起動・強制再起動する方法>

方法三: 仮想ボタンを利用する

たまにはボタンを押しても反応がなく、スクショができない時もありますから、その場合に、「Assistive Touch」を利用して仮想ボタンを使ってスクショを撮影することをおすすめします。具体的な手順は以下のようになります。

Step 1: ホーム画面で「設定」>「一般」>「アクセシビリティ」という順でタップします。

Step 2: 「Assistive Touch」を右にスライドしてオンにします。

iPhone Xでスクショができない

iPhone Xでスクショができない

そうすると、仮想ホームボタンで「デバイス」>「その他」>「スクリーンショット」という順でタップしたら、iPhone Xでスクショを撮ることができます。

iPhone Xでスクショができない

iPhone Xでスクショができない

最後に

以上はiPhone Xでスクリーンショットができない場合の対策の解決法です。いかがですか?もしiPhone Xを使う時、同じ問題にあったら、ぜひ上記の方法を試してください。最後まで読んでくれてありがとうございます。もしこの記事がお役に立てれば、下記ボタンから共有頂けると運営の励みになります。