> Topic > 【超簡単】Twitterで動画を保存する方法【iPhone版】

【超簡単】Twitterで動画を保存する方法【iPhone版】

南 詩織|2019年05月22日

iPhoneで流れてきたTwitter動画を保存したいんだけど、どうやったら保存できるのかな。
できるだけ、手早く簡単に保存できる方法を教えてほしい。

こんな疑問にお答えします。

Twitterでおもしろ動画や好きなアーティストの動画を、保存したいときってありますよね。いくつも動画を保存したいときは、時間をかけて保存したくないものです。

本記事では、簡単に手早く保存して、動画をあとから楽しむことができる方法を紹介しています。

ぜひ最後まで記事を読みすすめてみてくださいね。

iPhoneでのTwitter動画保存について

iPhoneでTwitterの動画を保存するには、3つの手順が必要です。

  1. Twitterで動画を確認してURLをコピー
  2. 変換ツールに貼り付けてURL取得
  3. アプリを使用して動画を保存

本記事では、変換ツールを3つ、動画保存アプリを3つ紹介しています。

順番にみていけば、簡単に動画を保存できますので、みていきましょう。

①iPhoneでのTwitter動画保存する方法【URLをコピーする】

Twitterで保存したい動画を確認して、URLをコピーします。

  1. Twitterで保存したい動画を確認する
  2. 右下の保存・共有ボタンをタップ
  3. 「その他の方法でツイート」を共有をタップ
  4. 「リンクをコピーする」をタップ(コピーされましたと表示されれば成功です。)
「その他の方法でツイートを共有」をタップ

「その他の方法でツイートを共有」をタップ

コピーしたい動画の画面に移動します。

画面右下の保存・共有ボタンをタップ。次に「その他の方法でツイートを共有」をタップ。

「リンクをコピー」をタップ

「リンクをコピー」をタップ

新しくタブがでてくるので、「リンクをコピー」をタップします。「コピーしました」と表示されたら、完了です。

②iPhoneでのTwitter動画保存する方法【変換ツールに貼り付ける】

手順①でコピーしたURLを変換ツールに貼り付けます。

TwitterのURLを変換できる「Twi – douga」を使って解説をしていきますね。

「Twi – douga」にコピーしたURLを貼り付ける

  1. Twi – dougaにアクセスする
  2. URL入力欄に手順①でコピーしたURLを貼り付ける(長押しでペーストできます)
  3. 「抜き出し」ボタンをタップする
  4. 出てきたURLをコピーする(長押しでリンクのURLをコピーする)
コピーしたURLを貼り付け

コピーしたURLを貼り付け

「Twi – douga」にアクセスすると、左のような画面が表示されます。URL入力欄に手順①でコピーしたURLを貼り付けます。(長押しでペーストできます)

貼り付けが完了したら、「抜き出し」ボタンをタップしましょう。

「リンクのURLをコピー」をタップ

「リンクのURLをコピー」をタップ

新しくでてきた、URLを長押しします。長押しすると、右の画面が表示されるので、「リンクのURLをコピー」をタップしましょう。これでこのステップは完了です。

ちなみに、その他使える変換ツールが2つありますが、基本的には「Twi -douga」だけで十分です。

1. Syncer(シンカー)

2. Twitter動画ダウンロード

「Syncer」はTwitter IDから、動画を検索する機能があります。ですので、動画はわからないけど、保存したいTwitter アカウントはわかる、という場合に有効。

「Twitter動画ダウンロード」は、mp4(動画)だけでなく、mp3(音声)も指定してダウンロードができます。

「Twi -douga」が使えないという場合には、上記の変換ツールも検討してみてくださいね。

③iPhoneでのTwitter動画保存する方法【アプリを使用して動画を保存】

事前にClipbox+をApp Storeからダウンロードしておきましょう。
かなり、評価が低いですが大丈夫。使えます。

Clipbox+はiPhoneで使用できるビューアプリ。いろいろな形式のファイルを閲覧することができます。

面倒な登録が必要ないので、便利に使えます。

  1. 「サーチ」をタップ
  2. 「ブラウザ」をタップ
  3. 手順②で保存したURLを検索窓口にペースト
  4. ファイルをタップ
  5. ファイル名を決める
  6. 保存完了
「ブラウザ」をタップ

「ブラウザ」をタップ

Clipbox+のアプリを開くと、左の画面が表示されます。「サーチ」をタップ。続いて、「ブラウザ」をタップしましょう。

コピーしたURLを張り付け

コピーしたURLを張り付け

Googleの検索窓口が表示されます。赤枠で囲った部分に、手順②でコピーしたURLを張り付けましょう。張り付け後が右の写真です。

ファイルをタップ

ファイルをタップ

URLを張り付けた後に、「検索」をタップすると、左写真のタブが表示されます。表示されたら、真ん中のファイルをタップしましょう。

右側のファイル保存の画面が表示されます。

ファイル名を適当なものに変えて、「OK」をタップしましょう。(ここでは「テスト 動画保存」としました。)

iPhoneでのTwitter動画保存は完了

iPhoneでのTwitter動画保存は完了

すると、先ほどの画面に戻り、動画が保存されたことが確認できます。これでiPhoneでのTwitter動画保存は完了です。

ちなみに「GIF」のマークがついた、GIF動画についても、同様の方法で保存ができます。

Twitter上で動画を保存したとしても、相手に通知されることはないので、ご安心を。

その他、Twitter動画保存アプリが2つあります。

1. DropBox

2. MyMedia

DropBoxは、他のデバイスと同期できるワークスペースです。Twitterで保存した動画を、共有したいときに使えます。ですが、ネットの情報によると「mp4の動画ファイルを、保存しても再生ができない」との情報が見られました。

MyMediaも同様にTwitter動画を保存することができます。ただ、英語表記なので、英語が苦手だという人は使いにくいです。

そのため、上記2つはClipbox+が使えないという場合に、ぜひ検討してみてください。

iPhoneでのTwitter動画をカメラロールに保存する方法

この場合にも、Clipbox+を使ってカメラロールに保存することができます。

  1. 保存したい動画が入っているファイルをひらく
  2. 右上の「Actions」をタップ
  3. カメラロールに保存したい動画にチェック
  4. カメラロールボタンをタップ
  5. 保存
「Actions」タブをタップ

「Actions」タブをタップ

Clipbox+で最初の画面の「マイコレクション」をタップすると、左のような画面が表示されます。はじめに、「Actions」タブをタップします。

タップ後は右のような選択できるタブが表示されます。

「カメラロール」をタップ

「カメラロール」をタップ

カメラロールに保存したい動画にチェックを入れて、画面下、選択されたアイテム部分の「カメラロール」をタップしましょう。

保存が完了

保存が完了

これで保存が完了しました。

iPhoneでTwitter上のDMで送られてきた動画を保存する方法

ダイレクトメッセージ(DM)で送られてきた動画もClipbox+で保存可能です。

DMで送信された動画に関しては、

  1. Clipbox+で「ブラウザ」タップ
  2. 自分のTwitter DMにアクセス
  3. 送られてきた動画を長押し
  4. ファイルをタップして保存

で保存ができます。

ポイントは、Clipbox+の「ブラウザ」から自分のTwitterのDM画面にアクセスすることです。アクセスできたら、動画を長押しすると保存画面が表示され、保存ができます。

DMで送られてきた動画を保存したい場合には、ぜひ試してみてくださいね。

iPhoneでのTwitter動画が保存できない場合

原因としては、以下のことが考えられます。

  1. プロモーション広告のツイート
  2. 鍵つきアカウントの動画ツイート
  3. 回線が混み合っている場合

プロモーション広告のツイート

プロモーション広告のツイートは、動画保存ができません。理由は、変換ツールからURLが取得できないためです。Twitterの動画を保存するためには、変換ツールにURLを入力する必要があります。ですが、プロモーション広告の場合には変換ツールを用いたURL取得ができません。そのため、プロモーション広告ツイートの動画は保存できないというわけです。

鍵つきアカウントの動画ツイート

鍵つきアカウント、いわゆる鍵垢のツイートも動画を保存できません。Twitter動画を保存するための、URLがそもそも取得できないためです。また、ライブ動画についても保存はできないため、注意しましょう。

回線が混み合っている場合

回線が混雑している場合には、Twitterの動画を保存できない場合があります。特に回線が混みあう、20時から24時の間はサイトが混み合っている可能性も。保存できない場合には、時間を変えてチャレンジしてみてくださいね。

まとめ:iPhoneでのTwitter動画保存して、自分用に楽しもう!

iPhoneでのTwitter動画保存するためには、

  1. Twitterで動画を確認してURLをコピー
  2. 変換ツールに貼り付けてURL取得
  3. アプリを使用して動画を保存

することで、簡単に保存ができます。

ぜひ、紹介した方法で自分用に動画を保存して、楽しんでくださいね。