> Files Manager > iPodの曲を取り出して保存する方法

iPodの曲を取り出して保存する方法

南 詩織|2019年09月10日

要約:iPodから音楽データをパソコンに取り出したい場合に、どうすればよいのでしょうか?今回のガイドは1つ簡単な方法をご紹介します。

音楽をパソコンからiPodに入れたいなら、iTunesを利用したらできますが、逆にiPodの曲を取り出したいなら、Appleの制限でできなくなります。その場合に、どうすればいいですか?そのため、今回は、ドラッグ&ドロップだけでiPodの曲を取り出して簡単にPCへ転送する方法をご紹介します。その前に、まず、必要なソフト – AllFilesをおすすめします。

AllFilesとは

AllFilesとはiPhone/iPad/iPod向けの専用データ管理ソフトで、利用すると、簡単な操作で曲をiOSデバイス、パソコンとクラウドの間で転送できます。そして、このソフトには次のような特長があります:

それでは、さっそく、AllFilesをダウンロードして、iPodの曲を取り出して保存しましょう!

iPodの曲を取り出して保存する方法

Step 1:AllFilesをパソコンにインストールして起動します > iPodをUSBケーブルで接続します > ソフトのメインインタフェースでiPodの名をクリックしてください。

iPodの名をクリック

iPodの名をクリック

Step 2:音楽フォルダをダブルクリックしてデータの詳細管理画面に入ります。

音楽フォルダをダブルクリック

音楽フォルダをダブルクリック

Step 3:取り出したい曲を選択してパソコン内の目標フォルダーにドラッグ&ドロップしてください。

ドラッグ&ドロップして曲を取り出す

ドラッグ&ドロップして曲を取り出す

そうすると、iPodの曲をパソコンに取り出して保存できます。

まとめ

以上はiPodの曲を取り出して保存する方法です。いかがでしたか。もし簡単な操作でiPodの音楽をパソコンに転送したいなら、ぜひAllFilesをダウンロードして使ってみてください。

実は、AllFiles以外、他のサードパーティ製ソフトでiPodの曲を取り出すこともできます。

AnyTransはiPhone/iPad/iPod向け専用のデータ管理・転送・バックアップソフトで、写真や音楽だけでなく、メッセージをはじめ、アプリ、LINEトーク履歴など27種類のデータも転送できます。

しかも、選択・一括・増分バックアップという3つの方式が提供されて、バックアップを閲覧して復元することも支持しています。

もっと詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

最後まで読んでありがとうございました。