> Files Manager > 2つの方法でDropboxからiPhoneに写真・画像を保存する

2つの方法でDropboxからiPhoneに写真・画像を保存する

南 詩織|2018年05月04日

要約: Dropboxに保存されている写真や画像をiPhoneにダウンロードしたいですか?ここで、2つの方法をまとめて画像付きで解説しますので、どうぞご参考ください。

DropboxからiPhoneに写真を保存する

DropboxからiPhoneに写真を保存する

クラウドサービスとしてのDropboxは写真を安全に保存、また、簡単に管理できますから、多くの人に使用されています。その中に、Dropboxにアップロード写真や画像を再びiPhoneにダウンロードして保存したい方もきっといるんでしょう。では、そういう場合に、どのように写真をiPhoneにダウンロードしますか?この記事は、DropboxからiPhoneに写真・画像を保存することについて、2つの方法をまとめてご紹介します。

2つの方法でDropboxからiPhoneに写真・画像を保存する


方法一: AllFilesでDropboxから写真を保存する

AllFilesとはiOS純正「ファイル」アプリに代わるファイルマネージャーで、iOSデバイスと異なるクラウドストレージ間でのファイル移行やコピーを行うことができます。そして、以下のような特長があります。

  1. 複数の写真や画像を選択して一括に保存できる。
  2. ドラッグ&ドロップだけでDropboxから写真を保存でき、初心者でも使える。
  3. 写真だけでなく、動画、音楽、書類などのデータもダウンロードできる。
  4. Dropboxを一度登録したら、二度と登録する必要がなく。
  5. iPhoneにだけでなく、DropboxからPC、iCloud Driveにもデータを保存できる。

それでは、一度AllFilesをダウンロードして、写真をDropboxからiPhoneに保存しましょう!

Step 1: AllFilesをダウンロード&インストール&起動します。

Win版無料体験Mac版無料体験

100%クリーン&安全

Step 2: ホーム画面で「Dropbox」をクリックする > 「サインイン」をクリックしてウェブでアカウントとパスワードを入力する > 「許可」をクリックします。

DropboxからiPhoneに写真を保存する

DropboxからiPhoneに写真を保存する

Step 3: iPhoneをUSBケーブルでパソコンに接続する > 画面の上にドロップダウンボックをクリックする > 「iPhone」を展示する欄に右側の「新規ウィンドウで開く」ボタンをクリックします。

DropboxからiPhoneに写真を保存する

DropboxからiPhoneに写真を保存する

Step 4: 「iPhone」のデータを展示する画面で「写真」>「カメラロール」という順でクリックする > 保存したい写真をドラッグ&ドロップしてiPhoneに移します。

DropboxからiPhoneに写真を保存する

DropboxからiPhoneに写真を保存する

- 複数の写真を選択したいなら、Ctrlキーを利用してください。

- このソフトは現在、50%OFF大型セールが開催していますから、980円(税込)だけでお手に入れます。購入したいならこちらへどうぞ!

方法二: iPhone版のDropboxアプリで写真を保存する

iPhone版のDropboxアプリでも写真を保存できますが、複数の写真を一括にダウンロードして保存できません。同じ操作を繰り返して面倒ですから、複数の写真をiPhoneに保存したいなら、方法一をおすすめします。

Step 1: App Store から「Dropbox」の公式アプリをダウンロードして開きます。

Step 2: ファイルを開き > 右上のボタンをタップする > 「画像を保存」をタップします。

DropboxからiPhoneに写真を保存する

写真元: navi.dropbox.jp

オススメ記事: iPhoneからDropboxに写真・画像をアップロードする方法>

最後に

以上はDropboxからiPhoneに写真を保存する2つの方法です。AllFilesを利用すると、お気に入り写真を自由にDropboxから各端末にダウンロードできますから、写真を簡単かつ自由に保存したいなら、方法一をおすすめします。では、さっそくAllFilesをダウンロードして体験しましょう!