> Files Manager > iPhoneの写真をWindows 10パソコンに取り込む

iPhoneの写真をWindows 10パソコンに取り込む

花崎 千恵|2018年12月18日

要約:iPhoneで撮影・保存した写真をWindows 10に取り込んで、壁紙をしたり、写真冊を作ったり、デバイスの空き容量を増やしたりしたいでしょうか。ここで、この方法をご紹介します。

iPhoneの写真をWindows 10に取り込んで、画質をそのままにして、撮影時間もできるだけ保存できますから、ブラウザで探しています。でも、なかなかいい方法が見つけません。見つけしても、「PCとiPhoneを接続し、インポートをすると一部の写真がインポートされていません。」、「同じ日に撮っているのに、この写真はあって、この写真はない」、「デバイスを認識できない」などの問題があります。その場合には、高画質を下げず、順調にiPhoneの写真をWindows 10に取り込むには、AllFilesというソフトをおススメします。次では、このソフトの詳しい紹介です。

AllFiles – iPhoneの写真をWindows 10に取り込む

AllFilesとはiPhone・iPadなどのデバイス向けのファイル管理ソフトです。簡単にiPhoneの写真をWindows 10に取り込みます。そして、このソフトには次のようなメリットとデメリットも持っています。

メリット

デメリット

では、AllFilesをダウンロードして、iPhoneの写真をWindows 10に取り込んでみましょうか。そして、このソフトはWindows 10だけでなく、Mac・Windows 8/7/Vistaにも対応します。

Mac版無料体験Win版無料体験

ウイルス検査済み

iPhoneの写真をWindows 10パソコンに取り込む

Step 1: AllFilesをダパソコンにインストールします > iPhoneをUSBケーブルで接続します > ソフトを起動して、メインインタフェースでiPhoneの名をクリックします。

iPhoneの写真をWindows 10パソコンに取り込む

iPhoneの写真をWindows 10パソコンに取り込む

Step 2:「写真」フォルダをダブルクリックします > 「フォトライブラリ」 、または「カメラロール」フォルダをダブルクリックします。

iPhoneの写真をWindows 10パソコンに取り込む

iPhoneの写真をWindows 10パソコンに取り込む

Step 3:Windows 10に取り込みたい写真を選択してクリックします > 右上にある「 PCへ転送」ボタンをクリックします。

iPhoneの写真をWindows 10パソコンに取り込む

iPhoneの写真をWindows 10パソコンに取り込む

まとめ

以上はiPhoneの写真をWindows 10に取り込む方法です。いかがでしたか。简单ですよね。もし写真・動画・ブックなどのデータをWindows・Macに取り込みたいなら、ぜひこのソフトをダウンロードして、この記事の手順に従ってやってください。