> Files Manager > iPhoneからUSBに写真を保存する方法

iPhoneからUSBに写真を保存する方法

南 詩織|2018年12月18日

要約: iPhoneの写真をUSBに移動したいなら、どのようにできますか?この文章は、数クリックでiPhoneからUSBに写真を保存する方法をご紹介します。

日常生活でiPhoneを使って写真を撮ることは一般なので、長く利用した後、写真がいっぱいになって容量を圧迫しました。その場合に、iPhoneの写真をパソコン経由でUSBメモリーに保存するのは解決できるので、ここで、簡単な操作でiPhoneの写真をUSBに保存する方法を一つご紹介します。その前に、まず、必要なソフト-AllFilesを一緒に見てみましょう!

AllFilesとは

AllFilesとは業界初iOSデバイス上のファイル管理に特化したデスクトップ向けソフトウェアで、利用すると、写真をiPhoneからUSBメモリーに保存できます。そして、このソフトは以下のような優れた点があります。

それでは、今すぐAllFilesをダウンロードしてiPhoneからUSBに写真を保存しましょう!

iPhoneからUSBに写真を保存する方法

Step 1: AllFilesをダウンロード&インストール&起動します。もしソフトをインストールできなかったり、iPhoneを認識できなかったりしたら、こちらのガイドの解決策を参考にしてください。

Mac版無料体験Win版無料体験

ウイルス検査済み

Step 2: iPhoneをUSBケーブルでPCと接続 > 「デバイスマネージャー」でデバイスの名前をクリックします。

iPhoneからUSBに写真を保存

iPhoneからUSBに写真を保存

Step 3: 「写真」というフォルダーをダブルクリック > USBに保存したい写真を選択 > 右上の「PCへ転送」ボタンをクリック > USBの保存先を選択 > 「OK」をクリックします。

iPhoneからUSBに写真を保存

iPhoneからUSBに写真を保存

- 「フォトライブラリ」内の写真を転送する場合に、ドラッグ&ドロップだけで移動することもできます。

最後に

以上はiPhoneからUSBに写真を保存する方法です。どうでしょうか?実は、AllFilesでデータをiPhoneからUSBに転送できるの他に、USBからiPhoneへのデータ転送も支持しています。それでは、今すぐこのソフトをダウンロードして使ってみましょう!

そして、デバイスファイルのエクスポートは有料機能ですが、このソフトは現在、50%OFF大型セールが開催していますから、980円(税込)だけでお手に入れます。今すぐ購入していましょうか。

最後まで読んでありがとうございました。もしこの記事がお役に立てれば、下記ボタンから共有頂けると運営の励みになります。