> Files Manager > 2つの方法でiCloud Driveからファイルを削除する

2つの方法でiCloud Driveからファイルを削除する

千恵 花崎|2018年04月18日

要約:iCloud Drive中のファイルを削除したいですが、方法がよく分からなくてお困りですか?次のガイドには、iCloud Driveから不要なファイルを削除する方法をご紹介します。

iCloud DriveはiCloudと同じ、クラウドサービスとして、簡単にiPhoneなどのデバイス上のファイルを保存できます。そして、ファイルやデータをiCloud Driveにアップロードしたら、いつでもどこでもすべてのiOSデバイス(同じApple IDが必要)でファイルを閲覧・編集できます。非常に便利な機能です。でも、ファイルをアップロードするとともに、iCloud DriveにはファイルがいっぱいになってiCloud容量を消費して、空き容量が少なくなります。その場合には、iCloudの空き容量を確保するため、iCloud Driveから不要なファイルを削除することをオススメします。それでは、次のガイドを参考にして、iCloud Driveから不要なファイルを削除しましょう!

方法 1:AllFilesでiCloud Driveから不要なファイルを削除する

AllFilesは業界初iOSデバイス上のファイル管理に特化したデスクトップ向けソフトウェアとして、簡単にiCloud Driveなどのクラウド上のファイルを管理できます。そして、このソフトは現在まだベータ版ですが、すべての機能は無料で利用できます。それでは、さっそく、このソフトを見てみましょう:

  1. 無料 - このソフトのベータ版ではすべての機能は無料で利用できます;
  2. 安全 - 不要なファイルだけ削除して、他のデータに影響を与えなく、安全性をしっかり保証できます;
  3. 自由に選択  - iCloud Driveでファイルを一括削除するか、選択的に削除するか自由に決めます;
  4. 多種類なファイルをサポート - PDF、ワード、PPT、テキスト、エクセルなどあらゆる書類、音楽、ビデオなどのデータを支持します;
  5. 速い - 1分間で200ファイルを削除できます;
  6. 便利 - 2階認証をオンにしても、iCloud Driveから不要なファイルも削除できます。

それでは、さっそく、AllFilesベータ版をダウンロードしてiCloud Driveから不要なファイルを削除しましょう

Step 1:AllFilesベータ版をダウンロード&インストールしてから、起動します。

Win版無料体験Mac版無料体験

100%クリーン&安全

Step 2:ソフトのメインインターフェースで「iCloud」をクリックして、アカウントとパスワードを入力してサインインします。

AllFilesでiCloud Driveから不要なファイルを削除する

AllFilesでiCloud Driveから不要なファイルを削除する

Step 3:iCloud Driveのファイル管理画面で不要なファイルを選択してクリックしてください > 右上にある削除ボタンをクリックしたら、iCloud Driveから不要なファイルが削除されます。

AllFilesでiCloud Driveから不要なファイルを削除する

AllFilesでiCloud Driveから不要なファイルを削除する

- このソフトででiCloud Driveから不要なファイルを削除する際、ファイルだけでなく、フォルダも削除できます。

- ファイルをプレビューしながら削除したいなら、右上にある「プレビュー」ボタンをクリックして閲覧できます。(1つファイルずつプレビューできる)

方法 2:iCloud公式サイトでiCloud Driveから不要なファイルを削除する

Step 1:iCloud公式サイトを開き、アカウントとパスワードを入力してサインインしてください。

Step 2:次の画面でiCloud Driveをクリックして選択してください。

iCloud公式サイトでiCloud Driveから不要なファイルを削除する

iCloud公式サイトでiCloud Driveから不要なファイルを削除する

Step 3:iCloud Driveデータ管理画面で不要なファイルを選択して上にある削除ボタンをクリックして削除してください。

iCloud公式サイトでiCloud Driveから不要なファイルを削除する

iCloud公式サイトでiCloud Driveから不要なファイルを削除する

まとめ

以上はiCloud Driveから不要なファイルを削除する2つの方法です。もし、できるだけ誤操作を避けて、ファイルをプレビューしながら削除したいなら、AllFilesを利用することをオススメします。そして、もしこの記事はお役に立ちましたら、Facebook、ツイートなどにシェアしていただけたらと思います。