> Backup Restore > 2つの方法でiPhoneの写真を復元する

2つの方法でiPhoneの写真を復元する

花崎 千恵|2018年08月26日

要約:iPhone X/8/7/SE/6sから削除してしまった写真をどのように復元できますか?次のチュートリアルには、iPhoneの写真を復元する方法を紹介します。

アップデート・機種変更・盗難などでiPhone X/8/7/6s/6の写真がなくなってしまいました。その場合には、どうすればiPhoneの写真を復旧できますか。次のガイドでは、便利な復元方法を二つご紹介します。自分の必要なに応じて選択してください。

1. 「最近削除した項目」から復元する方法

2. バックアップから直接に写真を取り出して復元する方法

方法 1:最近削除した項目からiPhoneの写真を復元する方法

iOS 8から「最近削除した項目」という機能が追加して、誤ってデバイス上の写真が削除しても、最近削除した項目から復元することもできます。

Step 1:「写真」アプリを開きます > アルバムから「最近削除した項目」に入ります。

Step 2:復元したい写真をチェックして、「復元」をタップします。写真がiPhone X/8/7/SE/6sに復元されました。

その方法は便利で楽ですが、ストレージ容量の整理や30日の期限を超えるなどの原因で、「最近削除した項目」中の写真が削除されたこともあります。その場合はiPhone X/8/7/SE/6sの写真を復元するには、BackupNinjaという復元ソフトを使ってください。そして、この方法はバックアップが必要です。

方法 2:BackupNinjaでバックアップから写真を復元する方法

最近削除した項目には削除した写真はまだあるなら、方法1を利用して復元できますが、ある原因でこの中には写真はもう削除されましたら、どうすればよいのでしょうか。ここで、BackupNinjaというiデバイス向けのデータバックアップ・復元ツールをおすすめします。このソフトで写真を復元する際、次のようなメリットも持っています。

  1. 写真をiPhoneのバックアップから復元することができ、他のデーも上書きされない
  2. 写真を復元する前、プレビュー&選択もでき、時間と手間を節約し、誤操作もさける
  3. 写真だけを復元できる
  4. iTunes・iCloudバックアップにも適用する

Step 1:BackupNinjaをパソコンにインストールします > iPhoneをUSBケーブルで接続します > メインインタフェースで「復元」をクリックします。

2つの方法でiPhoneの写真を復元する

2つの方法でiPhoneの写真を復元する

Step 2:iTunesバックアップから復元をクリックします > 目的なバックアップを選択します > 「バックアップを確認」をクリックします。

2つの方法でiPhoneの写真を復元する

2つの方法でiPhoneの写真を復元する

Step 3:復元したい写真を選択します > 下の「デバイスに復元」ボタン、または「パソコンへエクスポート」ボタンをクリックしてiPhoneの写真を復旧しました。

2つの方法でiPhoneの写真を復元する

2つの方法でiPhoneの写真を復元する

まとめ

以上はiPhone X/8/7/6s/6の写真を復元する2つの方法です。いかがでしたか。今すぐBackupNinjaをダウンロードして、無料試用を試しませんか?BackupNinjaは購入する前に無料試用が可能です。しかも、一部分の機能も無料で利用できます。