> Backup Restore > iPhoneをiOS 12にアップデートしてから、写真が消えた対策

iPhoneをiOS 12にアップデートしてから、写真が消えた対策

花崎 千恵|2018年09月29日

要約:iPhoneをiOS 12/11にアップデートしてから、突然、写真が消えてしまいましたか。この記事を参考にして、バックアップから復元してみましょう!

iOS 12のリリースから間もなく、半ヶ月になっています。この間で不具合報告が少なくなく、このバージョンは比較的に安定しています。ですから、新機能を体験したくて、iPhoneをiOS 12/11にアップデートしました。でも、アップデートしてから、不明なエラーで写真が消えてしまいました。その場合には、ご心配をすることが必要なく、バックアップがあれば、簡単に復元できます。そこでここで、このような復元ツール - BackupNinja(バックアップ・ニンジャ)をおすすめします。次では、このソフトのおすすめ理由をご説明します。

BackupNinja(バックアップ・ニンジャ)とは

BackupNinja(バックアップ・ニンジャ)とは1つのBackupNinjaソフトだけで、あらゆるバックアップと復元シーンに対応できるバックアップ・復元ツールです。このソフトを利用して、iTunes・iCloudバックアップがあれば、簡単に消えた写真・動画・連絡先などを復元できます。さらに、このソフトには次のようなメリットも持っています:

それでは、さっそく、BackupNinjaをダウンロードして、アップデートしてから消えた写真を復元してみましょう!

iPhoneをiOS 12にアップデートしてから、写真が消えた対策

Step 1:BackupNinjaをPCにインストールして起動 > iPhoneをUSBケーブルで接続 > メインインタフェースで「復元」をクリックします。

Step 2:ここで、「iTunesバックアップから復元」を選択して例にします。「iTunesバックアップから復元」を選択 > 目的なバックアップを選択 > 「バックアップを確認」ボタンをクリックします。

Step 3:「写真」だけをクリック > 必要な写真を選択 > 右下の「デバイスに復元」、または「パソコンへエクスポート」ボタンをクリックして、iPhoneをiOS 12/11にアップデートしてから、消えた写真を復元しました。

まとめ

ここで、iPhoneをiOS 12/11にアップデートしてから、写真が消えた場合の対策のご紹介が終わります。このソフトを利用して、写真だけでなく、メモ、連絡先、通話履歴、ビデオ、LINEなどのデータも復元できます。それでは、今すぐBackupNinjaをダウンロードして試してみませんか。