> Backup Restore > iPhoneをアップデートしたら、メモが消えた場合の対策

iPhoneをアップデートしたら、メモが消えた場合の対策

花崎 千恵|2018年08月30日

要約:iPhoneを最新バージョン(iOS 12)にアップデートしてから、メモだけが消えたことがありますか?この記事を参考して、消えたメモしてください。

iPhoneには搭載されている「メモ」アプリはシンプルで使いやすいで、利用すると、イベントを記録したり、手紙や物語の下書きをしたり、パスコードなどを記録したりして、非常に便利ですし、個人情報もいっぱいあります。でも、iPhoneをiOS 12/11にアップグレードしてから、大切なメモが消えてしまっています。その場合には、メモを復元するには、どうすればよいのでしょうか。もしその時、iTunes、またはiCloudバックアップがあれば、简单に必要なメモだけを復元できます。そこでここで、このような復元方法をご紹介します。その前、iPhone専用のバックアップ・復元ツール - BackupNinjaをおすすめします。

優れたデータ復元ツール - BackupNinja

BackupNinjaはiデバイス向けのデータバックアップ・復元ツールで、iOSデバイスのデータ復元に力を注いでいます。このツールでiPhoneをアップデートしてから、消えたメモを復元する際、以下のメリットがあります:

早速、BackupNinjaをPCにダウンロードして体験しましょう。そして、このソフトのベータ版はもうリリースされました。どうぞご利用ください。

iPhoneをアップデートしたら、メモが消えた場合の対策

Step 1:BackupNinjaをインストール&起動します > メインインタフェースで「復元」マークをクリックします。

iPhoneをアップデートしたら、メモが消えた場合の対策

iPhoneをアップデートしたら、メモが消えた場合の対策

Step 2:BackupNinjaバックアップから復元、iTunesバックアップから復元、またはiCloudから復元を任意選択してください > 目的なバックアップファイルをクリックして、「バックアップを確認」ボタンをクリックしてください。ここで、iTunesバックアップから復元モードを利用します。

iPhoneをアップデートしたら、メモが消えた場合の対策

iPhoneをアップデートしたら、メモが消えた場合の対策

Step 3:アップデートしてから、消したメモを選択してクリックします > 必要に応じて、右下の「パソコンへエクスポート」、または「iPhoneに復元」ボタンをクリックしたら、iPhonから消したメモを復元しました。iPhoneに復元したいなら、iPhoneをUSBケーブルで接続しておいてください。

iPhoneをアップデートしたら、メモが消えた場合の対策

iPhoneをアップデートしたら、メモが消えた場合の対策

もしメモの出力形式を選択したいなら、右上にある「設定」ボタンを選択して、csv、html、txtなどの形式でエクスポート・復元してください。

まとめ

以上はiPhoneをiOS 12/11にアップデートしたら、メモが消えた場合の対策です、いかがでしたか?データの安全や便利さから言えば、BackupNinjaを利用して、消えたメモを復元することをおすすめします。そして、このツールで復元だけでなく、データをバックアップすることもできます。さっそく、BackupNinjaをダウンロードして試してみましょうか。