> Backup Restore > iPhoneのメッセージが消えてしまった時の解決法

iPhoneのメッセージが消えてしまった時の解決法

南 詩織|2018年09月27日

要約: 誤ってメッセージを削除してしまいました経験がありますか?どのように復元できますか?ここで、iPhoneのメッセージが消えてしまった時の解決法をご紹介します。

iPhoneのメッセージが消えてしまった

iPhoneのメッセージが消えてしまった

  1. 自分の誤操作で大事なメッセージを削除しました。
  2. iPhoneをバージョンアップした後、メッセージが消えてしまいました。
  3. iPhoneの不具合でメッセージデータがなくなりました。

iPhoneを使っている皆様は上記のような経験がありますか?その場合に、どのように消えてしまったメッセージをiPhoneに復元できますか?予めデバイスをバックアップしたら簡単に復活できますので、ここで、メッセージだけを各バックアップから抽出して復元する方法をご紹介します。その前に、まず、必要なツール-BackupNinjaを一緒に見てみましょう!

BackupNinjaとは

BackupNinjaとはiPhone/iPad/iPod touch向け専門的なバックアップと復元ソフトで、利用すると、バックアップの中身を確認してデータを個別に復元できます。そして、このソフトは次のような優れた点を持っています:

従って、もし消えてしまったメッセージだけをバックアップからiPhoneに復元したいなら、今すぐBackupNinjaをダウンロードして使ってみてください。

iPhoneのメッセージが消えてしまった時の解決法

Step 1: BackupNinjaをダウンロード&インストール&起動します。

Mac版無料体験Win版無料体験

ウイルス検査済み

Step 2: ホーム画面で中の「復元」ボタンをクリック > お使いのiPhoneをパソコンと接続します。

iPhoneのメッセージが消えてしまった

iPhoneのメッセージが消えてしまった

Step 3: 画面上部で「BackupNinjaバックアップから復元」/「iTunesバックアップから復元」/「iCloudから復元」という3つのボタンがあり、自分の必要に応じて選択 > 復元したいバックアップをクリック > 下部で「バックアップを確認」ボタンをクリックします。

iPhoneのメッセージが消えてしまった

iPhoneのメッセージが消えてしまった

Step 4: 左側で「メッセージ」を選択 > 確認画面で復元したいメッセージを選択してチェックを入れる > 「デバイスに復元する」をクリックして消えてしまったメッセージをiPhoneに復元します。

iPhoneのメッセージが消えてしまった

iPhoneのメッセージが消えてしまった

- iCloudバックアップからメッセージを復元したいなら、「iCloudから復元」を選択した後、Apple IDとパスワードを入力してサインインしてください。その後、「iCloudバックアップ」をクリックして復元したいiCloudバックアップをダウンロードしてください。

- 今回の正式版では、iCloudバックアップのダウンロードとデータの復元について、Apple側の制限でiOS 12が搭載されたiPhone・iPad・iPod touchは支持しませんから、次期バージョンにご期待ください。

最後に

以上はiPhoneのメッセージが消えてしまった時の解決法です。いかがでしょうか?もし各バックアップからメッセージだけを復元したいなら、ぜひBackupNinjaをダウンロードして利用してください。

そして、このソフトは現在、大型セールが開催していますから、4,980円(税込)だけで永久アップグレード版、2,980円(税込)だけでバージョン1ライフタイム版お手に入れます。今すぐ購入していましょうか。

最後まで読んでありがとうございました。もしこの記事がお役に立てれば、下記ボタンから共有頂けると運営の励みになります。