> Backup Restore > iTunesバックアップのパスワードを変更する方法

iTunesバックアップのパスワードを変更する方法

南 詩織|2018年10月27日

要約: iTunesで暗号化してデバイスをバックアップした後、パスワードを変更したい時がありますか?今回の記事では、iTunesバックアップのパスワードを変更する方法をご紹介します。

iTunesバックアップのパスワードを変更

iTunesバックアップのパスワードを変更

iTunesでiPhone/iPad/iPod touchをバックアップする場合に、暗号化を選択して設定すれば、保存したパスワード、Web サイトの履歴、ヘルスケアデータなどのデータもバックアップできます。そして、暗号化する場合に、必要なのはパスワードです。パスワードが忘れったら、そのバックアップの復元もできませんから、きちんと覚えてください。それでは、もしそのパスワードを変更してデバイスをバックアップしたいなら、どうすればいいですか?このガイドは、iTunesバックアップのパスワードを変更する方法をご紹介します。

iTunesバックアップのパスワードを変更する方法

Step 1: iTunesを起動 > iPhone/iPad/iPodをパソコンと接続 > をクリックして管理画面に入ります。

Step 2: 「バックアップ」項目で「パスワードを変更」をクリック > 古いパスワードと新しい設定したいパスワードを入力して設定します。そうすると、iTunesバックアップのパスワードを変更できます。

ー 前に暗号化してバックアップしたことがないなら、「パスワードを変更」というボタンが表示されません。

追加Tip:

万が一、設定したiTunesバックアップのパスワードが忘れたら、そのバックアップから復元することはできませんから、ここで、そのパスワードを保存できる方法をおすすめします。それは、BackupNinjaというソフトを利用してデバイスをパソコンにバックアップします。

BackupNinjaとはiOSデバイス向けの専門的なバックアップソフトで、利用すると、バックアップ先を自由に選択してiPhoneのデータをパソコンにバックアップできます。そして、このソフトは以下のような優れた点があります:

1.暗号化してバックアップする場合に、パスワードの保存機能が提供されるので、特に覚える必要がない。

2.パスワードの保存を設定したら、復元する場合に、特にパスワードを入力必要がない。

3.このソフトで、パスワードの変更や削除も支持している。

4.1つのソフトで完全&差分&無線バックアップという3つのモードが提供される。

5.無料機能ですから、料金を払う必要がない。

Step 1: BackupNinjaをパソコンにインストールして起動します > iPhoneをUSBケーブルで接続します > ソフトのメインインタフェースで「バックアップ」をクリックします。

Step 2: デフォルト画面で「暗号化をする」にチェックを入れ > 右の「パスワードを保存する」ボタンを選択してパスワードを保存できます。

そうすると、次回でBackupNinjaでそのバックアップを復元したいなら、特にパスワードを入力する必要がないです。

なので、もしiTunesバックアップのパスワードの忘れに困っていますなら、BackupNinjaを利用してパスワードの保存をおすすめします。それでは、さっそくこのソフトをダウンロードして使ってみましょう!

最後に

以上はiTunesバックアップのパスワードを変更する方法です。どうでしょうか?実は、BackupNinjaでバックアップだけでなく、iTunes/iCloud/BackupNinja/ほかのソフトでのバックアップからデータの復元も支持しています。以上、参考になれば幸いです。この記事がお役に立てれば、シェアしてくれると嬉しいです。