> Backup Restore > iPhone X/8/7/6s/6のデータをSDカードにバックアップする方法

iPhone X/8/7/6s/6のデータをSDカードにバックアップする方法

花崎 千恵|2018年08月15日

要約:パソコン、特にWindowsパソコンの容量が足りなく、iPhoneをSDカードにバックアップしたいことがありませんか。ここで、iPhone X/8/7/6s/6のデータをSDカードにバックアップする方法を画像付きで詳しくご紹介します。

いつもiPhoneのデータをiTunesでPCにバックアップします。でも、iTunesを利用して、バックアップ先はPCしかできないです。バックアップファイルも閲覧・抽出できません。さらに、バックアップファイルの検索もすこし難しです。その場合、PCの容量が足りなきなりましたら、どうすればよいのでしょうか。そこでここで、バックアップ先を選択できるツール - BackupNinjaをおすすめします。

BackupNinjaとは

BackupNinjaはiPhone・iPad・iPod向けのデータバックアップ・復元ツールで、手軽にiPhoneのデータをSDカードなどにバックアップできます。そして、このソフトを利用してバックアップする際、次のような優れた点も持っています:

それでは、さっそく、BackupNinjaをダウンロードして、iPhone・iPadのデータをSDカードにバックアップしてみてください。そして、このソフトは9月12日にリリースされる予定ですから、ご期待ください。

iPhone X/8/7/6s/6のデータをSDカードにバックアップする方法

Step 1:BackupNinjaをパソコン(Windows・Mac)にダウンロードしてインストールします > iPhoneをUSBケーブルで接続します > SDカードをパソコンに挿します > ソフトのメインインタフェースで「バックアップ」をクリックします。

Step 2:「完全バックアップ」をクリックします > バックアップ先をSDカードに変更して、下の「すぐバックアップ」をクリックしたら、iPhone X/8/7/6s/6のファイルSDカードにバックアップし始めます。

おすすめ記事:iPhoneのデータを完全にPCにバックアップする方法

まとめ

以上はiPhone X/8/7/6s/6のデータをSDカードにバックアップする方法です。いかがでしたか。実は、このソフトは次のようなメリットも持っています:

1.バックアップからデータを一々復元できる

2.LINEのデータも復元できる

3.Wi-Fiでバックアップもできる

4.増分バックアップもできる

5.暗号化したバックアップのパスワードの削除も変更もできる

それでは、このソフトをダウンロードして、iPhoneのデータをSDカードにバックアップしてみましょうか。このソフトは無料体験もできますから。