> Backup Restore > iPhone 6s・iPhone 6s Plusをバックアップする方法

iPhone 6s・iPhone 6s Plusをバックアップする方法

南 詩織|2018年11月20日

要約: iPhone 6s/6s Plusを利用する時、データの紛失に心配すれば、バックアップを取ることをおすすめします。このガイドはiPhone 6sをパソコンにバックアップする方法を紹介しますから、参考になさってください。

iPhone 6sをバックアップする

iPhone 6sをバックアップする

機種変更、アップデート、デバイスの紛失や故障、あるいは、もしもの時に備え、iPhone 6s・iPhone 6s Plusのバックアップを取りたいです。そんな時普段からiTunesを利用しますが、容量不足や不安定のせいでバックアップできないこともよく発生します。なので、ここで、保存先を選択してiPhone 6s/6s Plusのデータをパソコンにバックアップできるソフト-BackupNinjaをおすすめします。

BackupNinjaとは

BackupNinjaとはiOSデバイス向け専門的なバックアップと復元ソフトで、利用すると、数クリックでiPhone 6sのデータをバックアップできます。そして、このソフトは以下のような優れた点を持っています:

それでは、今すぐBackupNinjaをダウンロードして、iPhone 6s/6s Plusをバックアップしましょう!

iPhone 6s・iPhone 6s Plusをバックアップする方法

Step 1: BackupNinjaをダウンロード&インストール&起動します。もしソフトをインストールできなかったり、iPhoneを認識できなかったりしたら、こちらのガイドの解決策を参考にしてください。

Mac版無料体験Win版無料体験

ウイルス検査済み

Step 2: ホーム画面で左側の「バックアップ」をクリック > iPhone 6s/6s PlusをUSBケーブルでパソコンと接続します。

iPhone 6sをバックアップする

iPhone 6sをバックアップする

Step 3: 必要に応じて、保存先と暗号化を設定 > 「バックアップする」をクリックしてiPhone 6s/6sをバックアップします。

iPhone 6sをバックアップする

iPhone 6sをバックアップする

- バックアップしたデータを確認したいなら、主画面で「復元」を選択して、「BackupNinjaバックアップから復元」の項目で先バックアップしたデータを選択して「バックアップを確認」ボタンをクリックしてください。

最後に

以上はiPhone 6s・iPhone 6s Plusをバックアップする方法です。どうでしょうか?実は、BackupNinjaでiCloud/iTunes/BackupNinjaのバックアップからデータを個別・一括に復元する機能も搭載されていますので、役立つソフトですね。それでは、今すぐこのソフトをダウンロードして使ってみませんか。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。