> App Manager > アイフォンのアプリをパソコンにバックアップする方法

アイフォンのアプリをパソコンにバックアップする方法

花崎 千恵|2018年05月31日

要約:アイフォン 6/7/8/Xのアプリだけをパソコンにバックアップしたですか?こちらの記事を参考にして、バックアップ方法をマスターしましょう!

毎日、アイフォンを利用して、様々なアプリを実装しています。でも、アイフォンの盗難、無くす、修理、機種変更、またアプリの配信停止などで、アプリを無くす可能性が高いです。その場合には、どうすればよいのでしょうか。なので、そのような不意な時に備えて、アイフォン上のアプリを予めバックアップしたほうがよいです。次のページでは、アイフォン 8/7/6/Xのアプリだけをバックアップする方法をご紹介します。だが、その前に、まずは必要なツール - AppSitterをご説明します。

必要なツール - AppSitter

AppSitterはアイフォン・iPad・iPod向けのアプリ管理ソフトで、PCでデバイス上のアプリの管理を実現しました。そして、このソフトを利用して、アイフォンのアプリをパソコンにバックアップする際、次のようなメリットも持っています:

それでは、さっそく、AppSitterをダウンロードしてアイフォンのアプリをバックアップしましょう。

- このソフトはアプリ本体だけでバックアップできます。

- AppSitterのベータ版(Windows)はすでにリリースされました。ぜひご利用ください。そして、Mac版は7月23日にリリースされる予定ですから、乞うご期待ください!

- このソフトはMac・Windowsに両方とも対応しております。

アイフォンのアプリをパソコンにバックアップする方法

Step 1:AppSitterをパソコンにダウンロードしてインストール > アイフォンをUSBケーブルで接続 > ソフトを起動します。

Step 2:自動的にアプリ管理画面に入る > 「このデバイスで購入済みApp」をチェックするか確認 > デバイス上のアプリは一覧表示されます。

Step 3:パソコンにバックアップしたアプリを選択して、「ライブラリにダウンロード」ボタンをクリックしたら、アイフォン 8/X/7/6s/6/SE上のアプリを簡単にパソコンにバックアップしました。

アイフォンのアプリをパソコンにバックアップする方法

アイフォンのアプリをパソコンにバックアップする方法

まとめ

以上は、アイフォン 8/X/7/6s/6/SEのアプリをパソコンにバックアップする方法です。いかがでしたか?もしアイフォン上のアプリだけをPCにバックアップしたいなら、AppSitterをおすすめします。

そして、最後まで読んでいただき誠にありがとうございます。この記事・ソフトについて、何か御質問等があれば、コメント欄に入手、またはメールで連絡してください。