> App Manager > パソコンでiPhoneのホーム画面を追加する方法

パソコンでiPhoneのホーム画面を追加する方法

南 詩織|2018年06月19日

要約: どのようにiPhoneのホーム画面を増やしますか?ここで、パソコンでiPhoneのホーム画面を簡単に追加する方法をご紹介します。

iPhoneのホーム画面を追加する方法

iPhoneのホーム画面を追加する方法

  1. 設定した壁紙がアイコンに邪魔されています。
  2. アプリアイコンを種類または色別に配置したいです。
  3. iPhoneを長く使っていますから、ホーム画面がアプリアイコンに埋め尽くしました。

そういう場合に、iPhoneのホーム画面のページを追加すれば解決できますね。それでは、どのようにホーム画面を追加しますか?iPhone本体で増やせますが、ここで、パソコンでiPhoneのホーム画面のページ追加の作り方をご紹介します。その前に、まず、必要なソフト-AppSitterを一緒に見てみましょう!

AppSitterとは

AppSitterとはiPhone・iPad・iPod touchに向けのアプリ管理ソフトです。利用すると、パソコンでiPhoneのホーム画面を追加できます。そして、このソフトは次のような優れた点があります。

  1. パソコンの大画面でホーム画面を簡単に追加でき、しんどいと感じたことはない。
  2. パソコンでアプリアイコンの状態をプレビューでき、お気に入り状態になった後同期できる。
  3. ホーム画面を整理する場合に、いつでも画面をバックアップでき、誤操作を防げる。
  4. アプリアイコンを自動的に分類することも支持しているかた、ホーム画面を簡単に整理できる。
  5. ホーム画面整理だけでなく、アプリのアップデート、ダウンロード、削除、またはバックアップも支持している。

それでは、もしパソコンでiPhoneのホーム画面を追加したいなら、さっそくAppSitterをダウンロードして体験しましょう!

iPhoneのホーム画面を追加する方法

Step 1: AppSitterをダウンロード&インストール&起動します。

Mac版無料体験Win版無料体験

ウイルス検査済み

Step 2: iPhoneをUSBケーブルでパソコンと接続 > 画面の左側で「ホーム画面整理」ボタンをクリックします。

iPhoneのホーム画面を追加する方法

iPhoneのホーム画面を追加する方法

Step 3: iPhoneのホーム画面を展示している欄で一番下まで画面をスクロール > 「追加」ボタンをクリック > アプリアイコンをドラッグ&ドロップして新しいページへ移動します。

Step 4: 画面の右下で「デバイスを同期」をクリックします。少々お待ちすると、iPhoneのホーム画面で新しいホーム画面が展示されています。

- 新しいページを追加した後、アプリアイコンをその中に放置しなければなりません。

- アプリアイコンを整理する際に、いつでも「画面をバックアップ」をクリックしてもいいです。復元したいなら、「バックアップから復元」をクリックして、復元したいバックアップを選択してください。

最後に

以上はパソコンでiPhoneのホーム画面を追加する方法です。いかがですか?パソコンでiPhone上のアプリを簡単に管理したいなら、ぜひAppSitterをダウンロード/購入(980円)して使ってみてください。

以上、ご参考にしていただけれますと幸いです。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。