> App Manager > 2つの方法でiPhoneのアプリを再インストールする

2つの方法でiPhoneのアプリを再インストールする

南 詩織|2018年06月14日

要約: どのようにiPhoneやiPadから削除したアプリをもう一度使いますか?このガイドは、iPhoneのアプリを再インストールする方法を2つご紹介します。

iPhoneのアプリを再インストールする

iPhoneのアプリを再インストールする

iPhoneやiPadであるアプリを使いたいが、知らない原因で応答しなくなることがありますか?そういう場合に、アプリを削除して再インストールすることは一般的な対処法です。また、以前で削除したアプリを再び使いたいから、再インストールしたいこともありますね。では、どのようにアプリを再インストールしますか?今回は、パソコンとデバイスという2つの端末でiPhoneのアプリを再インストールする方法をが具体的にご紹介していますので、参考になさってください。

iPhoneのアプリを再インストールする方法


方法一: AppSitterを利用してiPhoneのアプリを再インストール

AppSitterとはiPhone・iPad・iPod touch向け専門的なアプリ管理ソフトです。利用すると、パソコンでiPhone上のアプリを簡単に管理できます。そして、ホーム画面の整理も支持しています。さらに、このソフトは次のようなメリットを持っています。

それでは、もしパソコンでiPhoneのアプリを簡単に再インストールしたいなら、さっそくAppSitterをダウンロードして体験しましょう!

Step 1: AppSitterをダウンロード&インストール&起動します。

Mac版無料体験Win版無料体験

ウイルス検査済み

Step 2: iPhone/iPadをUSBケーブルでパソコンと接続 > アプリ管理画面で「このデバイスで購入済みApp」をクリック > 再インストールしたいアプリの右側にある「インストール」ボタンをクリックしてiPhone/iPadにダウンロードします。

iPhoneのアプリを再インストールする

iPhoneのアプリを再インストールする

Step 3: そのアプリに対応するApple IDのパスワードを入力 > 「OK」をクリック > 2つファクタ認証があったら、続いて認証コードを入力します。

- AppSitterでアプリを削除したいなら、アプリ管理画面で「このデバイス上にあるApp」をクリックして、削除したいアプリの「削除」ボタンをクリックしてください。また、アプリを一括に削除することも支持しています。

- App Storeから消えたアプリをパソコンにダウンロードしたいなら、Step 2でアプリの右側にある「ダウンロード」ボタンをクリックしてください。

このソフトは1960円(税込)だけでお手に入れます。今すぐ購入していましょうか。

方法二: iPhone自身でアプリを再インストール

お使いのiPhone自身でアプリを再インストールすることもできますが、もし再インストールしたいアプリの名前を忘れたら、方法一をおすすめます。

Step 1: ホーム画面で「App Store」を開き > 以前にアプリをダウンロードした時のApple IDを使ってサインインします。

Step 2: 「検索」をタップ > アプリの名前を入力して探す > 見つけたら、ダウンロードボタンをタップして再インストールします。

最後に

以上はiPhoneのアプリを再インストールする2つの方法です。いかがですか?実は、AppSitterを利用すると、パソコンでiPhoneのホーム画面を色分けで整理することもできます。それでは、さっそくこのソフトをダウンロードして使ってみませんか。この記事が参考になりましたら、「シェア」してくれると嬉しいです。