App Storeの不具合&エラーと対策まとめ

花崎 千恵 | 2018年09月12日

いつもApp Storeを利用して、アプリを購入&ダウンロード&アップデートします。でも。お使いのiPhone・iPad・iPodはiOS 12/11にアップデート、Macのバージョンアップまたは他の原因でApp Storeには接続できなかったり、開かなかったり、ログインできなかったりして、アプリがダウンロードできなかったり、アップデートできなかったり、入手できなかったりして、使えなくなりました。その場合には、どうすればよいのでしょうか。

そこでここで、App Storeに発生した不具合とエラーをまとめて、対策をご紹介します。よかったら、どうぞご参考ください。

1.App Storeに接続できない・繋らない

App Storeを開こうとしたときに、「App Storeに接続できません」というエラーメッセージ表示され、接続できなくなりました。その場合には、こちらの解決を参考にしてください。

方法 1:インターネットへの接続を確認する

App Storeに接続してアプリをダウンロードしたり、アップデートしたりするため、インターネットへの接続が必要です。なので、「App Storeに接続できません」といったようなメッセージが届く際、まずはインターネットへの接続を確認してみてください。

方法 2:システム状況を確認する

Apple の「システム状況」ページにアクセスして、ご利用の国や地域でサービスの中断が起きていないか確認してください。

方法 3:デバイスを再起動する

iPhoneには軽い不具合が発生した場合、再起動すれば、だいたい解決されます。ですから、App Storeに接続できない不具合があっても、再起動を試してもいいです。

方法 4:正しい日付・時刻・時間帯に設定していることを確認する

iPhoneで正しい日付・時刻・時間帯に設定できないなら、App Storeに接続できなくなります。なので、その場合には、これらの設定をチェックして正確に設定してください。

設定 > 「日付と時刻」という順でタップして自動設定をオンにしてください。そして、もし時刻を確認できない場合、これをオフにしてもう一度オンにしたらよろしいです。

方法 5:Apple IDをサインアウトし、もう一度サインインする

AppleIDのサインイン状態でApp Storeに接続できない問題が発生したら、一度サインアウトして、もう一度サインインしましょう。

Step 1:設定 > iTunes StoreとApp Storeという順でタップしてください。

Step 2:自分のApple IDをタップします > 「サインアウト」をタップしてください。

Step 3:Apple IDをもう一度サインインします。

方法 6:App Store自体が不具合しているかどうかを確認する

たまには、App Store自体には不具合が発生し、App Storeをアクセス・接続できないこともあります。その場合には、Appleにお問い合わせてください。

2.App Storeの反応が遅い・遅延

App Storeの読み込みがすごく遅くて、反応も遅延したことがありませんか。その場合、次の対策を参考して解決してみてください。

方法 1:機内モードをオフにしてオンにする

方法 2:Wi-Fi接続を改善する

①、無線LANルーターを再起動する

②、他のWi-Fiネットワークを接続して試す

③、DNS設定を変更する

「設定」 > 「WLAN」 > アイコンをクリック > 「DNSを構成」>「DNSサーバ」でDNSサーバに変更します。

方法 3:一定的な空き容量を確保する

iPhoneにはアプリをダウンロードしたり、アップデートしたりして、一定的な容量を消費しています。なので、もし空き容量が不足になって、App Storeが遅くなります。その時、iPhoneの容量を確保してください。そして、もしデバイスには大切なデータを削除したくないなら、パソコンに移行して保存してみてください:iPhoneのデータをパソコンに保存・バックアップする方法>

方法 4:App Storeを一度ログアウトして再度ログインする

Step 1:設定 > iTunes StoreとApp Storeという順でタップしてください。

Step 2:自分のApple IDをタップします > 「サインアウト」をタップしてください。

Step 3:Apple IDをもう一度サインインします。

方法 5:iOSを最新バージョンにアップデートする

デバイスのバージョンが最新ではない場合、App Storeの反応が遅延する可能性があります。従って、デバイスのバージョンを最新にアップデートしてください。

設定 > 一般 > ソフトウェア・アップデートの順でiOSの最新バージョンに更新しましょう。

方法 6:アプリを削除してから再インストールする

App Storeでアプリの更新・ダウンロードが遅い時、アプリを削除して再インストールしてみてください。

方法 7:iPhone・iPadを再起動する

方法 8:iPhone・iPadを初期化する

方法 9:Appleサポートセンターにお問い合わせください

3.App Storeにサインインできない

iPhone・iPad・iPodでApp Storeを開いて、サインインできないケースもあります。その場合どうすればよいのでしょうか。次の記事では、この問題の解決策をご紹介します。そして、もしMacパソコンでApp Storeにサインインできないなら、こちらの記事を参考にしてください:MacでApple Storeをサインインできない場合の対策

方法 1:ネットワークへの接続を確認する

App Storeにサインインするには、ネットワークへの接続が必要です。なので、もしApp Storeにサインインできないことが発生したら、まずはデバイスとネットワークの接続を確認してください。

方法 2:App Storeを一度ログアウトして再度ログインする

Step 1:設定 > iTunes StoreとApp Storeという順でタップしてください。

Step 2:自分のApple IDをタップします > 「サインアウト」をタップしてください。

Step 3:Apple IDをもう一度サインインします。

方法 3:iPhoneを再起動する

方法 4:Appleにお問い合わせください

4.App Storeでアップデートが表示されない

iOS 12にアップデートしてから、App Storeでアップデートが可能なアプリが表示されなくなって、アップデート覧に更新情報も表示されなくなりました。その場合には、次の対策をご参照ください。

方法 1:アップデートボタンを10回以上連続でタップする

これはアプリのアップデート情報が公開されているのに、App Storeに表示されていない場合、一番簡単に解決する方法です。アップデートボタンを10回以上連続でタップしたら、キャッシュをクリアでき、アップデート情報が表示されます。

方法 2:デバイスバージョンを最新版にアップデートする

方法 3:バックグラウンドアプリをすべて終了させる

方法 4:デバイスを再起動する

5.App Storeでアプリを(再)インストールできない

iPhone・iPad・iPodでアプリをインストールしたいですが、App Storeのエラー、アプリ本体の不具合、デバイスのバグなどでインストールできなくなります。その場合には、ここで、こちらの記事を参考にしてください:iPhone/iPadのアプリが再インストールできない場合の対処法>

6.App Storeから購入履歴を削除する

iOS 12&iOS 11デバイスでApp Storeの購入履歴を人にバレないようにするため、どうすればよいのでしょうか。ここで、App Storeから購入履歴を削除・非表示する方法を詳しくご紹介します。iOS 11以前のバージョンでApp Storeから購入履歴を削除することができません。

Step 1:App Store画面に入る > アカウントをタップ > 購入済みをタップしてください。

Step 2:履歴を削除したいアプリを左へスライド > 非表示ボタンが表示されます。これをタップしたら、App Storeから購入履歴を削除しました。

7.App Storeを日本語に戻す

iOS 12にアップデートしてから、App Storeの表示言語は英語・中国語などに変化しました。日本語に戻らないと、アプリのダウンロードやアップデート、また、App Storeのサービスを使えなくなって困っています。そのようなことにあったら、ぜひ次の解決策を参考にしてください。

方法 1:iOSデバイス本体の言語設定に「日本語」を選ぶ

方法 2:App Storeにサインインし直す

方法 3:Apple IDの国または地域名設定に「日本」を選ぶ

具体的な解決策を参考にしたいなら、こちらの記事を参考にしてください:これで問題なし!App Storeを日本語に戻す方法>

8.App Storeが開かない

Mac・iPhone・iPadなどでApp Storeが開かなく、機能もしていないことがありますか。ここで、ただ3つの方法でこの問題を解決できます。ここで、MacでApp Storeが開かない問題を説明します。

方法 1:「日付と時刻の設定」をチェックします。

方法 2:シリアル番号をチェックします。

方法 3:証明書のキャッシュをリセットしてから再起動してください。

Step 1:Finder が選択された状態でMac画面の上部にあるメニューから、「移動」 > 「フォルダへ移動」の順でクリックします。

Step 2:ボックスに「/var/db/crls/」と入力します > 「移動」をクリックします > 「crlcache.db」および「ocspcache.db」というラベルが付いたファイルをゴミ箱にドラッグします。

Step 3:入力画面が表示されたら、管理者のパスワードを入力します。

Step 4:コンピュータを再起動してから、App Store への接続をあらためて試してください。

9.ご希望のアイテムは現在日本のStoreではご利用いただけません

ちゃんとストアにあったはずのiOSアプリにアクセスしたところ、「アイテムを利用できません。ご希望のアイテムは、現在日本の Store ではご利用いただけません。」というダイアログが出て、アクセスできなくなります。その場合には、どうすればよいのでしょうか。ここで、もっとも有効な方法 - 「App Storeにサインインし直す」をご紹介します。

Step 1:設定 > iTunes StoreとApp Storeという順でタップしてください。

Step 2:自分のApple IDをタップします > 「サインアウト」をタップしてください。

Step 3:Apple IDをもう一度サインインします。

10.このApple IDはApp Storeで使用されたことがありません

Mac、またはiデバイスでApp Storeをサインインしようとした時、「このApple IDはApp Storeで使用されたことがありません」という趣旨のエラーもといアラートが出てしまいました。その場合には、次の対策をご参照ください。

方法 1:パスワードの入力間違いか確認する

方法 2:クレジットカードを登録する

クレジットカードを登録しないと、App Storeをサインインする際、「このApple IDはApp Storeで使用されたことがありません」エラー・バグが表示されます。なので、この問題が発生したら、エラー画面の指示に従って、クレジットカードを登録してください。

11.「このappはApp Storeで入手できなきなりました」エラー

App Storeでアプリをダウンロードしようとすると、「このappはApp Storeで入手できなきなりました」というエラー・バグメッセージが表示され、入手できなくなりました。その場合には、ここでの解決策をご参考ください。

方法 1:iPhoneの空き容量を確認する

方法 2:ネットワークをオフにしてからオンにする

方法 3:高速なWiFiに接続してみる

方法 4:iPhoneを再起動する

方法 5:App Storeをログインし直す

12.「このアイテムは利用できなくなりました」エラー

App Storeで新しくLINE&ゲームアプリをインストールしようとした際や、アップデートしようとした際に「このアイテムは利用できなくなりました」と表示されてインストールもアップデートもできないという問題が発生したことはありますでしょうか。この問題の原因について、次の2つと考えられます:

1.アクセスが集中している

2.App Store側の問題

では、ここで、この問題に悩んでいる方に、いつくかの有効な方法をご紹介します。

方法 1:時間が経てば解消される

方法 2:App側にお問い合わせください

13.「あなたのApp Storeはロックされます」バグ

あなたも、Apple Storeを名乗る「あなたのApp Storeはロックされます」というようなフィッシングメールが届きますか。もしこのようなメールが届いたら、何もタップしないで、返信もしないでください。そして、もしこのようなメールを見破れたいなら、こちらの記事を参考にしてください:Appleをかたる詐欺メールを見破れる方法>

まとめ

以上はApp Storeは利用中、よく発生した12つの不具合・エラー・バグです。いかがでしたか。もしあなたもバージョンアップ、機種変更などをしてから、上述の問題があったら、せひこの記事を参考にしてください。そして、もしiOS 12の情報をもっと知りたいなら、ぜひ次の関連記事を参考にしてください。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしこの記事がお役に立てれば、「いいね!」「シェア」してくれると嬉しいです。

Topic App Storeの不具合&エラーと対策まとめ