> Files Manager > パソコンからiPhoneに写真を入れる方法

パソコンからiPhoneに写真を入れる方法

花崎 千恵|2018年04月02日

要約:当ページは、iPhone/iPad/iPod初心者、またややこしい手順に悩む方に、出来れば簡単に、パソコンからiPhone X/8/7/6s/6/SEに写真を入れる方法をご紹介します。

パソコンからiPhoneに写真を入れる方法

パソコンからiPhoneに写真を入れる方法

iPhoneのユーザー達がパソコンとiOSデバイスの間で写真、音楽または動画などのデータを転送する場合に一番よく使うアプリはiTunesに違いないでしょう。でも「友達のパソコン中の写真を私のiPhoneに入れたい」、「同期はしないで、iPhoneのデータ消えると困るから」と思っている方はきっといらっしゃるのでしょうか?その場合、iTunesのややこしい手順を踏む気もなく、できるだけ簡単に、パソコンからiPhone/iPodに写真を入れたいですよね。何か方法はないのでしょうか?

もちろん、ないわけがありません。こんな時には、AllFilesのご利用をオススメします。これさえあれば、とても簡単にパソコンからiPhone X/8/7/6s/6/SEに写真を入れることができます。

iTunesの同期を使わずにパソコンからiPhoneに写真を入れれるアプリ

AllFilesとはiOS純正「ファイル」アプリに代わるファイルマネージャーソフトで、パソコンのファイルを直接iPhoneに追加できます。そして、このソフトを利用すると、次のようなメリットもあります:

1.パソコンからiPhoneにファイルの転送が容易になります;

ドラッグ&ドロップだけでiPhoneに写真を入れることができ、ややこしい複雑な手順が必要なく、初心者でもうまくできます。

2.データの安全性を保証できます;

追加する際、iTunesと違い、データの上書き、紛失、劣化など一切ありません。データの安全性を保証できます。

3.できるだけ誤操作を避けることができます;

写真の転送が始まった前、サムネイル/大きな画像でプレビュー&選択でき、誤操作を避けます。

4.できることがいろいろです;

デバイス/パソコン/クラウドサービスなどのデータを管理・転送できる多機能ソフトで、利用可能なところもいろいろです。

5.できだけiPhoneを活用できます;

写真の以外、音楽、動画、ブック、アプリデータ、システムデータ、PDF、ワード、PPTなどのデータの転送も支持します。

6.無料で利用できます;

ソフトの機能は無料で利用できます。

それでは、このソフトをダウンロードして写真転送の無料体験も始めましょう!

- このソフトはMacとWindows両方とも対応できます。

- このソフトを利用して、iPhoneからPCに写真も入れれます。

パソコンからiPhoneに写真を入れる方法

Step 1:AllFilesをパソコンにダウンロード&インストール&起動する > iPhoneをUSBケーブルで接続する > 「デバイスマネージャー」画面でAppleマークが表示される > iPhoneをクリックしてフォルダごとにデータの管理画面に入ってください。

パソコンからiPhoneに写真を入れる方法

パソコンからiPhoneに写真を入れる方法

Step 2:データの管理画面で「写真」フォルダを選択してダブルクリックします。

パソコンからiPhoneに写真を入れる方法

パソコンからiPhoneに写真を入れる方法

Step 3:詳細な写真項目を選択してクリックしてください。

パソコンからiPhoneに写真を入れる方法

パソコンからiPhoneに写真を入れる方法

Step 4:お気になる写真をドラッグ&ドロップして、iPhoneに入れてください。すると、パソコンからiPhone/iPod/iPadに写真を入れます。

パソコンからiPhoneに写真を入れる方法

パソコンからiPhoneに写真を入れる方法

まとめ

以上でiTunesの同期を使わずにパソコンからiPhoneに写真を入れる方法です。もし「友達のパソコン中の写真を私のiPhoneに入れたい」、「同期はしないで、iPhoneのデータ消えると困るから」と思っているながら、パソコンからiPhoneに写真を入れたいなら、ぜひAllFilesをダウンロードして無料利用してください。

そして、もしこの記事について、何かご質問がありましたら、こちらをクリックしてメールでお気軽にお問い合わせください。