> Backup Restore > カレンダーのイベントをiPhoneに復元する方法

カレンダーのイベントをiPhoneに復元する方法

花崎 千恵|2018年09月30日

要約: iPhoneのカレンダーを復元する方法をお探しですか?この記事では、具体的な復元方法をご紹介します。

iPhone・iPadのカレンダーを利用して、スケジュールを作成して、イベントや祝日、家族の誕生日などの特別の日は一目瞭然で、もう忘れられません。しかし、誤操作、脱獄などで、大切なカレンダーのイベントが失われてしまいました。その場合には、どうすればよいのでしょうか。元のカレンダーをデバイスに復元できますか。

実は、バックアップがあれば、簡単にカレンダーのイベントをパソコン・iPhoneに復元できます。しかも、iTunes・iCloudバックアップから必要なイベントだけを復元することもできます。それでは、さっそく、この方法を見てみましょう。その前に、まずは必要なツール - BakupNinjaをご説明します。

BakupNinjaとは

BakupNinjaとはiデバイス向けのデータバックアップ・復元ソフトで、iTunes・iCloud・BakupNinjaバックアップという3つのモードをご提供してます。この3つから任意のバックアップがあれば、カレンダーのイベントもiPhoneに復元できます。そして、ここで、iTunesバックアップからカレンダーのイベントをiPhoneに復元することをご説明します。

それでは、さっそくBakupNinjaをダウンロードして試してみませんか。そして、ここで、無料版(スキャン&選択でき、復元不可)と有料版の2つが用意されています。よりよい体験を得るため、カレンダーのイベントを復元する前に、無料版でデータ復旧ができるかを確認してみることをおススメします。

カレンダーのイベントをiPhoneに復元する方法

Step 1:BakupNinjaをパソコンにダウンロードしてインストールする > iPhoneをUSBで接続する > メインインタフェースで「復元」を選択します。

カレンダーのイベントをiPhoneに復元する方法

カレンダーのイベントをiPhoneに復元する方法

Step 2:iTunesバックアップから復元をクリックする > iPhoneのバックアップをクリックする > 「バックアップを確認」ボタンをクリックします。

カレンダーのイベントをiPhoneに復元する方法

カレンダーのイベントをiPhoneに復元する方法

Step 3:カレンダーだけを選択してクリックする > 必要なカレンダーのイベントを選択する > 「デバイスに復元」ボタンをクリックしたら、iTunesからiPodを復元しました。

カレンダーのイベントをiPhoneに復元する方法

カレンダーのイベントをiPhoneに復元する方法

まとめ

以上はカレンダーのイベントをiPhoneに復元する方法です。いかがでしたか。実は、カレンダーのイベントをパソコンにエクスポートして、追加したいなら、Step 3で必要なカレンダーを選択してから、「パソコンへエクスポート」ボタンをクリックしたら、簡単にできます。それでは、今すぐBakupNinjaをダウンロードしてカレンダーのイベントをiPhoneに復元してみましょう!