> Backup Restore > iPadデータをパソコン/USBにバックアップする方法

iPadデータをパソコン/USBにバックアップする方法

南 詩織|2018年10月24日

要約: データを安全に保存するために、バックアップしたほうがいいですね。なので、この文章は、iPadをパソコンやUSBにバックアップする方法をご紹介します。

iPadをバックアップする

iPadをバックアップする

故障、紛失、水没といった事態に備えて、iPad内のデータをバックアップするのは必要です。iTunesやiCloudを利用してiPadをバックアップするのは一般ですが、ここで、iPadデータをパソコンやUSBにバックアップでき、自由にバックアップ先を選択できる方法をご紹介します。保存先を選択できれば、Cドライブやパソコンの空き容量を圧迫しないですね。それでは、さっそくこの必要なソフト-BackupNinjaを一緒に見てみましょう!

BackupNinjaとは

BackupNinjaとはiPhone・iPad・iPod touch向け専門的なバックアップと復元ソフトで、利用すると、iPadを簡単にバックアップできます。そして、このソフトは以下のようなメリットがあります:

それでは、一度BackupNinjaをダウンロードして、iPadをバックアップしましょう!

iPadデータをバックアップする方法

Step 1: BackupNinjaをダウンロード&インストール&起動します。もしソフトをインストールできなかったり、iPadを認識できなかったりしたら、こちらのガイドの解決策を参考にしてください。

Mac版無料体験Win版無料体験

ウイルス検査済み

Step 2: 画面の左側の「バックアップ」ボタンをクリック > iPadをUSBケーブルでパソコンと接続します。

iPadをバックアップする

iPadをバックアップする

Step 3: デフォルトの「完全バックアップ」画面で、必要があれば、保存先を選択して変更、または暗号化を選択して設定 > 「バックアップする」をクリックしてiPadをバックアップします。

iPadをバックアップする

iPadをバックアップする

おすすめ記事: iPhoneを自動的にバックアップする方法>

最後に

以上はiPadデータをパソコン/USBにバックアップする方法です。いかがですか?そして、デバイスのバックアップは無料機能で、料金を払う必要がないです。それでは、もし保存先を選択してiPadのデータをバックアップしたいなら、今すぐBackupNinjaをダウンロードして利用してください。以上、参考になれば幸いです!もしこの記事がお役に立てれば、シェアしてくれると嬉しいです。