> Backup Restore > 2つの方法でiPhoneをWindowsに完全にバックアップする

2つの方法でiPhoneをWindowsに完全にバックアップする

南 詩織|2018年08月14日

要約: iPhoneを丸ごとバックアップしたい時、どうすればいいですか?このガイドは、iPhoneをWindowsにバックアップする方法を2つまとめて紹介しています。

iPhoneをWindowsにバックアップ

iPhoneをWindowsにバックアップ

故障や紛失、また、誤操作でiPhoneのデータを間違って削除した経験がありますか?大切な写真や動画、日常で連絡している連絡先、遊んだアプリのデータなどが消えたら困っていますね。なので、予めiPhoneを完全にバックアップしたら安心です。それでは、iPhoneのデータをWindowsにバックアップしたいなら、どうすればいいですか?このガイドは、2つの方法をまとめて紹介していますから、どうぞご参考ください。

iPhoneをWindowsに完全にバックアップする方法


方法一: BakupNinjaでiPhoneをWindowsにバックアップする

BakupNinjaとはiOSデバイス向け専門的なバックアップと復元ソフトで、iPhoneをWindowsにバックアップするにおいて、次のような優れた点を持っています。

それでは、一度BakupNinjaをダウンロードして、iPhoneをWindowsに自由にバックアップしましょう!

Step 1: BakupNinjaをダウンロード&インストール&起動します。

Step 2: 画面の左側の「バックアップ」ボタンをクリック > iPhoneをUSBケーブルでパソコンと接続します。

iPhoneをWindowsにバックアップ

iPhoneをWindowsにバックアップ

Step 3: 必要があれば、保存先を選択して変更、または暗号化を選択して設定 > 「バックアップする」をクリックしてiPhoneをWindowsにバックアップします。

iPhoneをWindowsにバックアップ

iPhoneをWindowsにバックアップ

- 今公開されたのは当該ソフトのベータ版(Windows)だけですが、正式版は2018年9月27日に配信が予定されるので、乞うご期待ください!

方法二: iTunesでiPhoneをWindowsにバックアップする

iTunesでiPhoneを完全にバックアップすることもできますが、デフォルト保存先はCドライブで変更することができないです。そうすると、PCの容量を圧迫しやすいから、方法一をおすすめします。

Step 1: iTunesを起動 > iPhoneをUSBケーブルでパソコンと接続 > ボタンをクリックして管理画面に入れます。

Step 2: 「手動でバックアップ/復元」項目で「今すぐバックアップ」をクリック > 完了したら、「適用」ボタンをクリックしてください。

iPhoneをWindowsにバックアップ

iPhoneをWindowsにバックアップ

最後に

以上はiPhoneをWindowsに完全にバックアップする2つの方法です。いかがですか?もし保存先を自由に選択してiPhoneをバックアップしたいなら、ぜひBakupNinjaをダウンロードして試してください。最後まで読んでありがとうございました。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。