iPhoneをiOS 12にアップデートしたら起こること

南 詩織 | 2018年07月25日

今年のWWDC 2018でリリースされたiOS 12は新機能が満載されています。アップデートすると、一新された設定や通知、アップグレードされた写真やAR、といったいろいろな新機能や変更点を楽しむことができます。

だが、お使いのデバイスをiOS 12にアップデートしたら、何か起こることが分かっていますか?それをよく了解した後、iPhoneをiOS 12にアップデートすることをおすすめします。そのため、今回は、iPhone/iPad/iPod touchをiOS 12にアップデートしたら起こることをまとめてご紹介します。

一、 iPhoneをiOS 12にアップデートしたら不具合が起こる

毎回、iPhone/iPad/iPod touchのiOSをアップデートする際に、何か不具合やバッグが起こるのは普通ですから、今回のiOS 12更新も同じような問題が起こる可能性もあります。今ベータ版のアップデートによる、アプリが起動しない、デバイスが異常に熱くなる、Wi-Fiの調子が悪いなどの不具合が発見されています。その場合に、どうすればいいですか?

次の記事ではiOS 12アップデートの不具合と対処法をまとめ紹介していますから、どうぞご参考ください: 【随時更新】iOS 12アップデートによる不具合と対処法まとめ>

二、 iPhoneをiOS 12にアップデートしたらデータが消える

iOS 12の新機能をすぐも体験したいから、データをバックアップしないで直接アップデートしました。だが、アップデートした後、iPhone/iPad/iPod touch内の連絡先、メモ、写真、動画など大切なデータが消えてしまいましたことがあります。そのため、お使いのデバイスをiOS 12にアップデートする前に、デバイスのデータをきちんとバックアップしてください。iPhoneのデータを個別または丸ごとバックアップする方法が3つありますから、次の記事をご参考ください: iPhoneをバックアップするやり方>

iPhone内のデータをバックアップした後、iOS 12にアップデートしたらデータが消えた場合、各バックアップから復元できますから、ご安心ください。

三、iPhoneをiOS 12にアップデートしたら重くなる

お使いのiPhoneをiOS 12にアップデートした後、アプリの起動が遅い、デバイスの動作が重くなる、といったiPhoneの動作が重くなることがあります。 特に、古い端末のiPhone/iPad/iPod touchをiOS 12にアップデートしたら、このような問題が多発しています。

ここで、iPhoneをうまく使えるように、iPhoneの動作を軽くする方法を23個まとめて説明しています。詳しくはこちらの記事をご参考ください: 遅くなったiOS 12デバイスを高速化する方法>

四、 iPhoneをiOS 12にアップデートしたら使い慣れない

今回のiOS 12がiOS 11より大きく変わっていますから、アップデートしたら使い慣れないこともありますね。例えば、通知や写真が一新したから新しい操作方法に慣れない、「Group Facetime」の機能を利用したいが方法が分からない、ARKit 2を使って友達と一緒に遊びたいが順調に進むことができないなどの場合があるから、お使いのiPhoneをiOS 12にアップデートしたら使い慣れなくなりました。

その場合に、iOS 12の新機能と変更点を詳しく確認してください。具体的にはこちらへどうぞ!

五、 iPhoneをiOS 12にアップデートしたらダウングレードしたい

お使いのiPhoneをiOS 12にアップデートした後、不具合やバッグが起こったり、いつも利用できるアプリが使えなくなったり、新機能に慣れなかったりなどの原因で、前のバーションにダウングレードして戻したい場合に、どうすればいいですか?次の記事では、iOS 12からiOS 11にダウングレードする前の注意事項、準備と具体的な手順を紹介していますから、参考になさってください: iOS 12からiOS 11に戻す方法>

最後に

以上はiPhoneをiOS 12にアップデートしたら起こることのまとめです。これらのことを詳しく了解した後、iOS 12へのアップデートを決めるのはおすすめします。それでは、今すぐチェックしましょう!以上、参考になれば幸いです!もしこの記事がお役に立てれば、下記ボタンから共有頂けると運営の励みになります。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしこの記事がお役に立てれば、「いいね!」「シェア」してくれると嬉しいです。

Topic iPhoneをiOS 12にアップデートしたら起こること