> Topic > iOS 12でスクリーンタイムパスコードを忘れた場合の対策

iOS 12でスクリーンタイムパスコードを忘れた場合の対策

花崎 千恵|2018年09月20日

質問:先ほどiPhone 7 Plus(ドコモ)をiOS 12にアップデートしました。早速新機能のスクリーンタイムを確認したところ、設定した覚えもないのにスクリーンタイムパスコードが設定されていました。0000や心当たりのある数字を入力しましたが、どれもダメで「5分後に入力してください」という段階です。これは次のアップデートを待つしかないのでしょうか……。みなさんはどのような状況でしょうか。

- Apple コミュニティ

みなさんは上述のような問題にあったことがありますか?スクリーンタイムパスコードを設定する記憶がないのに、はじめて開く際、パスコードの入力が要求されて悩んでいます。それでは、設定したスクリーンタイムパスコードを忘れた場合に、どのように解決できますか?方法を紹介された次のガイドを続けて読んでください。

Part 1:スクリーンタイムパスコードの真実

iOS 12には、機能制限がなくなって、スクリーンタイムと合わせてしまいました。そのスクリーンタイムパスコードは元の機能制限のパスコードです。このパスコードを入力したら、解除できます。でも、もしそのパスコードが忘れたら、どうすればよいのでしょうか。ここでiOS 12でスクリーンタイムパスコードが分からない場合の対策を2つご紹介します。

Part 2:iOS 12でスクリーンタイムパスコードを忘れた場合の対策

方法 1:すべての設定をリセットする

すべての設定をリセットして、データを守るままでパスコードを解除できます。詳細な手順は次の通りです:

手順:設定 > 一般 > リセット > 「すべての設定をリセット」順でタップしてすべての設定をリセットします。

設定をリセット

設定をリセット

方法 2:初期化してパスコードのないバックアップからデバイスを復元する

すべての設定をリセットしてから、スクリーンタイムパスコードはまだ解除できないなら、初期化しかできません。でも、初期化してから復元する際、パスコードのあるバックアップが元のパスコードがありますから、利用しないでください。

そして、もし重要なデータだけを復元したいなら、BakupNinjaという専門なバックアップ・復元ソフトをおすすめします。このソフトを利用してデータを復元する際、次のようなメリットも持っています:

それでは、さっそく、BakupNinjaをダウンロードして大切なデータを復元しましょう!

Mac版無料体験Win版無料体験

ウイルス検査済み

Step 1:BakupNinjaをPCにインストールして起動 > 初期化したiPhoneをUSBケーブルで接続 > メインインタフェースで「復元」をクリックします。

「復元」をクリック

「復元」をクリック

Step 2:iTunesバックアップから復元を選択して、目的なバックアップを選択 > 「バックアップを確認」をクリックします。

目的なバックアップを選択

目的なバックアップを選択

Step 3:復元したいデータを選択します > 必要に応じて、「パソコンへエクスポート」、または「iPhoneに復元」ボタンをクリックして復元してみてください。

復元したいデータを選択

復元したいデータを選択

– iCloudバックアップからデータを復元したいなら、まず、Apple IDとパスワードを入力してサインインしてバックアップデータをダウンロードしてください。

まとめ

以上はiOS 12でスクリーンタイムパスコードを忘れた場合の対策です。いかがでしたか。もしあなたもこのような悩みがあったら、ぜひこの記事を参考にしてください。