iTunes/iTunes Storeでよく起こる不具合と対処法まとめ

南 詩織 | 2018年09月11日

iTunesを利用すると、音樂や映画を楽しめるだけでなく、データをデバイスに同期したり、iPhone/iPad/iPod touchをバックアップしたり、Apple Musicでお気に入り音樂を購入したりすることもできます。とても便利なソフトですから、多くの方にダウンロードされて使用しています。

だが、iTunesを利用する時、エラーや不具合が発生して問題が生じることもよくあります。なので、ここで、iTunes/iTunes Storeでよく起こる不具合にお困りの方に、わかりやすい解決策をまとめています。随時更新中なので、ぜひご参考ください。

一、 iTunesをダウンロードできない

バーション未対応でiTunesをダウンロードする時、「アセンブリMicrosoft.VC80.CRT,type=”win32″,version=”8.0.50727.6195″,publickeyToken=”1fc8b3b9a18e3b”,processorArchitecture=”amd64″のインストール中にエラーが発生しました。」というエラーが発生してダウンロードできなくなります。この問題を解決したいなら、次の対処法を使ってみてください:

iTunesでよく起こる不具合と対処法 - iTunesをダウンロードできない

iTunesでよく起こる不具合と対処法 – iTunesをダウンロードできない

方法 1: 修正版のiTunesをダウンロード&インストールする

Apple 公式サイトから修正版のiTunes(64 ビット — 旧型のビデオカード用)をダウンロードして、このエラーを解決してみます。

方法 2: Microsoft Visual C++ 2005 Service Pack 1 Redistributable Packageをインストールする

Step 1、Appleの関連ソフトウェアを以下の順で全てアンインストールします。

1)Apple Application Support

2)Apple Mobile Device Support

3)Apple Software Update

4)Bonjour

Step 2、Microsoft Visual C++ 2005 Service Pack 1 Redistributable Packageをダウンロードします。

Step 3、iTunesをインストールします。

二、 iTunesが起動しない

いつものようにiTunesを起動して利用したいが、知らない原因で起動できない経験がありますか?その時、どうすればいいですか?次の部分は6つの方法をまとめてご紹介します。

方法 1: 右クリックし「管理者として実行」を選択して起動する

方法 2: iTunesなどをアンインストールする

iTunes だけではダメなので、順番に全部アンインストールしてください。

1.iTunes

2.Apple Software Update

3.Apple Mobile Device Support

4.Bonjour

5.Apple Application Support

方法 3: セーフモードでiTunesを起動する

手順: iTunesを起動する同時に、キーボードで「Shift」キーと「Ctrl」キーを押し続けて、iTunesをセーフモードで起動できます。

iTunesでよく起こる不具合と対処法 - iTunesが起動しない

iTunesでよく起こる不具合と対処法 – iTunesが起動しない

方法 4: iTunesソフトウェアを修復する

Step 1:スタート > コントロール パネル > プログラムのアンインストールという順でクリックします。

iTunesでよく起こる不具合と対処法 - iTunesが起動しない

iTunesでよく起こる不具合と対処法 – iTunesが起動しない

Step 2:iTunesをみつける > 右クリックして、「修復」をクリックします。

iTunesでよく起こる不具合と対処法 - iTunesが起動しない

iTunesでよく起こる不具合と対処法 – iTunesが起動しない

方法 5: iTunesを再起動する

方法 6: iTunesを再インストールする

三、 iTunesアップデートが終わらない

iTunesをアップデートして新機能を利用したいが、エラーメッセージ、フリーズなどで、アップデートが何時間も終わらなくなっている時、どのように解決できますか?ここで、5つの方法をご紹介します。

方法 1: iTunesを再起動する

方法 2: PCを再起動する

方法 3: 我慢してしばらく待つ

方法 4: インターネットへの接続を確認

方法 5: iTunesおよび関連ソフトを削除してから最新版のiTunesをインストール

Step 1: パソコンで「スタート」>「コントロール パネル」の順でクリック > 「プログラムのアンインストール」に入ってください。

Step 2: iTunesおよび関連ソフトをiTunes > Apple Software Update >Apple Mobile Device Support > Bonjour > Apple Application Support (32 ビット) > Apple Application Support (64 ビット)の順で右クリックして削除します。

iTunesでよく起こる不具合と対処法 - iTunesアップデートが終わらない

iTunesでよく起こる不具合と対処法 – iTunesアップデートが終わらない

四、 iTunesをアンインストールできない

iTunesを再インストールしてある不具合を解決したい時、何とか、アンインストールできないので困っていますか?実は、簡単な操作で解決できますから、次の部分をご参考ください。

Step 1: パソコンで「スタート」>「コントロール パネル」という順でクリック > 「プログラムと機能」という項目を探してクリックします。

Step 2: 「iTunes」をクリック > 右クリックして「修復」を選択してクリックします。

iTunesでよく起こる不具合と対処法 - iTunesをアンインストールできない

iTunesでよく起こる不具合と対処法 – iTunesをアンインストールできない

Step 3: 修復が終わった後、右クリックして「アンインストール」をクリックしてください。

五、 「デバイスから無効な反応が返ってきたため」エラー

iPhone/iPad/iPod touchをiTunesに接続して、同期しようとしたら、「デバイスから無効な反応が返ってきたため、iPhone”XX”に接続できませんでした」というメッセージが出て、接続できなくなります。その場合に、次の対策を利用して手軽に解決できます。

方法 1: iTunesを最新バージョンにアップデートする

手順: iTunesを起動 > メニューバーから、「ヘルプ」 > 「更新プログラムを確認」と進み、iTunesのバージョンを確認して、最新版をインストールできます。

iTunesでよく起こる不具合と対処法 -「デバイスから無効な反応が返ってきたため」エラー

iTunesでよく起こる不具合と対処法 -「デバイスから無効な反応が返ってきたため」エラー

方法 2: パソコンのバージョンは最新であるかを確認する

もしパソコンのOSが古いと、iTunesをiPhoneに認証できないこともありますから、問題を解決したいなら、パソコンのOSも最新バーションにアップグレードしてください。

一般的には、上記の2つの方法を行ったら、「デバイスから無効な反応が返ってきたため、iPhoneに接続できません」不具合を解決できますが、できない場合は、以下の手順を試してください。

方法 3: パソコンを買い直す

方法 4: iPhone上で「信頼」ボタンをタップする

方法 5: USBケーブルを交換する

方法 6: パソコンとお使いのデバイスを再起動する

六、 「iTunesサポートに連絡してトランザクションを完了」エラー

アプリ内で課金したい、または、iTunesでアプリを購入したい時、「iTunesサポートに連絡してトランザクションを完了してください」というエラーが出てきたので、購入できません。実は、解決したいなら、表示された通りにiTunesサポートに連絡してください。

Step 1: iTunesサポートページにアクセス > 画面の下側に「iTunes でお困りのときは」に「こちらから」ボタンをクリック > 「iTunes Store」を選択します。

iTunesでよく起こる不具合と対処法 -「デバイスから無効な反応が返ってきたため」エラー

iTunesでよく起こる不具合と対処法 -「デバイスから無効な反応が返ってきたため」エラー

Step 2: 「購読と購入」をクリック > 「iTunes Storeから購入できない」を選択します。

iTunesでよく起こる不具合と対処法 -「デバイスから無効な反応が返ってきたため」エラー

iTunesでよく起こる不具合と対処法 -「デバイスから無効な反応が返ってきたため」エラー

Step 3: ご希望するサポート方法を選択して画面の指示に従って操作してください。

iTunesでよく起こる不具合と対処法 -「デバイスから無効な反応が返ってきたため」エラー

iTunesでよく起こる不具合と対処法 -「デバイスから無効な反応が返ってきたため」エラー

そうすると、Appleからの返事をお待ちください。

七、 「The iTunes Store is unable to process purchases at this time」エラー

「The iTunes Store is unable to process purchases at this time」エラーの意味は「現在iTunes Storeで購入手続きを処理できないため、しばらくたってからお試しください。」です。このエラーが発生した原因はApple側で何かの不具合が起こったので、以前から何度も発生します。対応する対処法は次の部分でご紹介します:

方法 1: iTunesアカウントを改めてサインインする

手順: 「設定」>「iTunes Store/App Store」>Apple IDと進み、Apple IDをサインアウトしてください。そして、同じ画面でApple IDをタップして再サインインしてください。

iTunesでよく起こる不具合と対処法 -「The iTunes Store is unable to process purchases at this time」エラー

iTunesでよく起こる不具合と対処法 -「The iTunes Store is unable to process purchases at this time」エラー

方法 2: Apple側の復旧を待つ

方法 3: お使いのiOSデバイスのバージョンをアップデートする

八、 iTunes Storeに接続できない

いつものようにiTunes Storeを利用してお気に入り音樂や映画を購入したいが、iTunes Storeで接続障害が発生してできなくなりました。どうすればよいでしょうか?このガイドでは、iTunes Storeに接続できない場合の対策をまとめて紹介していますから、見逃さないでください。

方法 1: 接続状況を確認する

デバイスやパソコンでiTunes Storeに接続したいなら、どちらでもインターネットに接続しなければなりません。なので、iTunes Storeへの接続障害が発生したら、まずネットへの接続状況を確認してください。

方法 2: システム状況を確認する

異なる国や地域によって、iTunes Storeの提供状況や機能も違っていますから、もしiTunes Storeに接続できないなら、Appleのシステム状況ページで利用状況を確認してください。

方法 3: アカウントを再サインインし直す

手順: 「設定」>「名前」>「iTunesとApp Store」>Apple IDと進み、Apple IDをサインアウトしてください。そして、同じ画面でApple IDをタップして再サインインしてください。

iTunesでよく起こる不具合と対処法 - iTunes Storeに接続できない

iTunesでよく起こる不具合と対処法 – iTunes Storeに接続できない

方法 4: ソフトウェアをアップデートする

デバイス・iTunes・パソコンのバージョンは古くなったら、iTunes Storeに接続できない不具合が出てくる可能性が高いから、「iTunes Storeに接続できません」エラーを避けるため、予めソフトウエアをアップデートしてください。

方法 5: 日付と時刻を確認する

所在地の時間帯はデバイスに設定される時間と違う時、「iTunes Storeに接続できません」エラーが出ていきます。従って、そのとき、所在地の時間帯に合った正しい日付と時刻が端末に設定されているか確認してください。

上記はデバイスやパソコンで通用の解決方法ですから、もし試しても解決できませんなら、次の記事でデバイスに分けて紹介した対策を使ってみてください: iTunes Storeに接続できない問題と対処方法まとめ>

九、 iTunes/iTunes Storeにサインインできない

iTunes/iTunes Storeにサインインして利用したい時、次のような経験がありますか?

1.iTunesストアにサインインしようとすると、「サインイン」ボタンを押しても、同じ入力画面が表示され、そこから先に進みません

2.iTunes Storeにサインインしようと入力したところ、「入力されたApple IDが存在しないか、またはパスワードが正しくありません。もう一度入力してください。」と表示され、iTunes Storeにログインできません

3.Apple StoreやiCloudにはサインインできますが、iTunes/iTunes Storeにログインできません

4.Apple IDとパソワードに間違いなくても、iTunes/iTunes Storeにもサインインできません

上記のことにあったら、どのように解決できますか?ここで、iTunes/iTunes Storeにサインインできない時の対策を3つご紹介します。

方法1: iTunes/端末/パソコンをアップデートする

iTunes/iPhone/パソコンのバーションが古すぎたら、このようなエラーが起こることがありますから、その場合、iPhone/iTunes/パソコンのバーションを確認してください。もしバーションが古いなら、最新のバーションにアップデートしてください。

方法2: MacのSafariで「常にブロック」を外す

Mac上のSafariでCookieをブロックしていると、iTunes Storeにサインインする時、「入力されたApple IDが存在しないか、またはパスワードが正しくありません。もう一度入力してください。」と表示され、繰り返しても、サインインを求められる場合もあります。その場合に、以下の手順に従って解決してください。

Step 1:Safariを開く >  Macのメニューバーから、「Safari」 > 「環境設定」の順でクリックします。

Step 2:「プライバシー」タプを選択します。

Step 3:「CookieとWebサイトのデータ」の右に表示されているオプションから「常にブロック」を外してください。

方法3: iPhoneを再起動する

iPhone自身の障害でiTunes Storeにサインインできないこともありますから、iPhoneを再起動してみてください。以下はiPhoneの再起動方法です:

iPhone X : サイドボタンと音量ボタンを同時にスライダが表示されるまで押し続け > 画面上部に「電源」のスライダが表示されたら、右側へスライドする > 電源が切れたら、サイドボタンをもう一度Appleロゴが表示されるまで押し続けます。

iPhone 8以前のiPhone: 電源ボタンを長押しする > 画面上部に「電源」のスライダが表示されたら、右側へスライドする > 電源が切れたら、サイドボタンをもう一度Appleロゴが表示されるまで押し続けます。

十、 iTunes Storeから音楽/映画を購入できない

iTunes Storeで音樂や映画を買った時、エラーメッセージが出て購入できない時、どのように解決できますか?次の部分は5つの対策をまとめて説明していますから、どうぞご参考ください。

対策 1: 最新のiTunesにアップデートする

対策 2: コンピュータの認証を確認する

Step 1:iTunesを開き > メニューバーから「アカウント」をクリック > 「このコンピュータを認証」をクリックしてください。

iTunesでよく起こる不具合と対処法 - iTunes Storeに接続できない

iTunesでよく起こる不具合と対処法 – iTunes Storeに接続できない

Step 2:ポップアップからApple IDとパスワードを入力して、「認証」をクリックしてサインインしてください。

iTunesでよく起こる不具合と対処法 - iTunes Storeに接続できない

iTunesでよく起こる不具合と対処法 – iTunes Storeに接続できない

対策 3: 請求先の情報を変更する

Step 1:iTunes を開き、サインインします。

Step 2:上部のメニューバーで「アカウント」>「マイアカウントを表示」の順でクリック > アカウント情報ページに入ります。

Step 3:支払い情報の右側の「編集」ボタンをクリックして変更してください。

Step 4:「終了」ボタンをクリックしたら、情報の変更が終わります。そして、お支払い方法をクレジットカードに変更いただいた際は、更新後のアカウント情報の信用照会のため、iTunes Store では一時的に承認確認金を申し受けます。この点はご注意ください。

対策 4: iTunesを再インストールする

対策 5: Appleに連携する

十一、 iTunes Storeで映画・曲がダウンロードできない

Part 1: iTunes Storeで映画・曲を購入した後、ダウンロードが突然停止する場合の対策

曲、アルバム、映画を iTunes Store から購入した後、以下のいずれかの原因で、ダウンロードが突然停止することがあります。

1.iTunes のインターネット接続が切れた

2.ダウンロードが完了する前にiTunesが終了した

3.iPhone、iPad、iPod touch、またはパソコンがダウンロード中に再起動した

4.インターネット接続が遅すぎる

5.他社製のセキュリティソフトウェアやファイアウォールなど、ほかのアプリケーションによってダウンロードが阻止された

iTunes Store から曲や映画を購入してダウンロードする際、途中でダウンロードが止まってしまった場合は再開すればできますから、具体的な動作手順は以下のようになります。

iPhone/iPad/iPod touchの場合

Step 1: デバイスでiTunes Storeを開き > 画面の下部に「その他」をタップ >「ダウンロード」をタップします。

Step 2: サインイン画面が表示されたら、Apple IDとパスワードを入力します。

Step 3: ダウンロードを再開したいアイテムを探し、青い矢印のダウンロードアイコン 青い矢印のダウンロードアイコンをタップします

Mac や Windows パソコンの場合

Step 1: iTunesを開き、サインインしていない場合は、Apple IDでサインインします。

Step 2: 画面上部のメニューバーから、「アカウント」>「ダウンロード可能な項目があるか確認」の順に選択します。

Step 3: パスワードを入力して、キーボードの「return」キーまたは「Enter」キーを押すか、「アカウントを表示」をクリックします。

そうすると、ダウンロードが自動に再開します。

Part 2: iTunes Storeで購入済みの映画・曲をダウンロードできない場合の対策

次の部分はデバイスとパソコンを分けて異なる解決法を提供していますので、対応する対策を選択してご参考ください。

iPhone/iPad/iPod touchの場合

Step 1:iPhone・iPad・iPodでiTunes Storeを起動して、Apple IDでサインインします。

Step 2:その他をタップして、購入済みを選択します。

Step 3:このデバイス上に無いアイテムを選択します。

Step 4:ダウンロードしたい項目を探して、右上のクラウドマークを選択します。

Step 5:ダウンロードが始まります。

iTunesでよく起こる不具合と対処法 - iTunes Storeで項目がダウンロードできない

iTunesでよく起こる不具合と対処法 – iTunes Storeで項目がダウンロードできない

Windows・Macでの場合

Step 1:WindowsかMacのどちらかでiTunesを開き、Apple IDでサインインします。

Step 2:「アカウント」のメニューから「購入した項目」を開きます。

iTunesでよく起こる不具合と対処法 - iTunes Storeで項目がダウンロードできない

iTunesでよく起こる不具合と対処法 – iTunes Storeで項目がダウンロードできない

Step 3:「ライブラリ内にありません」項目を選択 > iTunesで購入した映画や曲の中から、パソコンに保存されていないものを確認します。

Step 4:ダウンロードしたい曲や映画を選択して、右上のクラウドマークをクリックすると、ダウンロードが始まります。

十二、 iTunesでバックアップできない

iTunesはメデイアプレイヤーとしての他に、iOSデバイスをバックアップする機能も多く使用されています。だが、iTunesでバックアップする時、できない時もよくありますから、この記事はiTunesでバックアップできないことにお困り方向け解決法を6つまとめて紹介していますから、参考になさってください。

方法 1: お使いのiOSデバイス&パソコンを再起動する

方法 2: iTunesをアップデートする

方法 3: 古いバックアップデータを削除/移動する

手順: iTunesをクリックして開く > 「編集」>「設定」>「デバイス」という順でクリック > 削除したいデータを選択 > 「バックアップを削除」をクリックして、古いバックアップデータを削除しました。

iTunesでよく起こる不具合と対処法 - iTunesでバックアップできない

iTunesでよく起こる不具合と対処法 – iTunesでバックアップできない

方法 4: セキュリティソフトを一時的に無効にする

他社製のセキュリティソフトはiTunesのバックアップを防ぐことで、iTunesでバックアップできないことがありますから、とりあえず、パソコン上のセキュリティソフトを一時的に無効にしてから、改めてバックアップしてみてください。

方法 5: パソコンには不要なデータを削除する

パソコンの容量不足でiTunesでバックアップできない時、パソコン上の不要なデータを削除したら、問題が解決できます。

方法 6: BackupNinjaでiPhoneをバックアップする

上記の方法を使ってもiTunesでiPhone・iPad・iPod touchのデータもバックアップできないなら、BackupNinjaというiOSデバイス向け専門的なバックアップと復元ソフトをおすすめします。なぜかというと?

Step 1: BackupNinjaをパソコン(Windows・Mac)にダウンロードしてインストールします > iPhoneをUSBケーブルで接続します > ソフトのメインインタフェースで「バックアップ」をクリックします。

Step 2: 「完全バックアップ」をクリックします > バックアップデバイスとバックアップ先を選択して、下の「すぐバックアップ」をクリックしたら、iPhoneを完全にバックアップし始めます。

おすすめ記事: iPhoneをWindowsに完全にバックアップする方法>

十三、 iTunesからiPhoneに曲が入らない

CDから取り込んだ音楽、iTunes Storeで購入した曲などをiTunesからiPhoneに追加したい時、同期機能を利用しなければなりません。だが、同期する際に、エラーのせいでできない時もありますから、ここで、解決方法を4つまとめてご紹介します。

方法 1: iPhoneで「iCloudミュージックライブラリ」をオフにする

手順: iPhoneのホーム画面で「設定」>「ミュージック」という順でタップして、「iCloudミュージックライブラリ」を左にスライドしてオフにしてください。

方法 2: iPhoneの空き容量をチェックする

方法 3: 「ミュージックの同期」のチェックを外して再適用する

Step 1: USBケーブルでiPhoneをパソコンと接続する > iTunesを起動 > 画面の左上にデバイスアイコンをクリックしてiPhoneの管理画面に入ります。

Step 2: 「ミュージック」をクリックする > 「ミュージックを同期」のチェックを外す > 出てきた警告ウインドウで「削除」をクリックします。

Step 3: 再び「ミュージックを同期」をチェックする > 「適用」をクリックします。

方法 4: 手動で曲をiTunesからiPhoneに追加する

Step 1: USBケーブルでiPhoneをパソコンと接続する > iTunesを起動 > 画面の左上にデバイスアイコンをクリックしてiPhoneの管理画面に入ります。

Step 2: 「概要」のオプションで「音楽とビデオを手動で管理」にチェックを入れます。

iTunesでよく起こる不具合と対処法 - iTunesからiPhoneに曲が入らない

iTunesでよく起こる不具合と対処法 – iTunesからiPhoneに曲が入らない

Step 3: ミュージックライブラリに戻って、iPhoneに入りたい曲を選択する > 選択した曲を右クリックする > 「デバイスに追加」を選択して「iPhone」をクリックします。

iTunesでよく起こる不具合と対処法 - iTunesからiPhoneに曲が入らない

iTunesでよく起こる不具合と対処法 – iTunesからiPhoneに曲が入らない

追加Tip:

もしPC/CDに保存されている曲をiPhoneに入りたいなら、iTunesより、もっと便利な方法があります。それは、AllFilesという専門的な転送ソフトの利用を通して、曲を直接PC/CDからiPhoneに追加します。そして、このソフトはPC/CDからiOSデバイスへの音樂転送において、次のようなメリットを持っています:

それでは、今すぐAllFilesを無料ダウンロードして、使ってみてください。

Step 1: AllFilesをダウンロードして起動 > iPhoneをUSBケーブルでパソコンに接続 > 「デバイスマネージャー」でデバイスの名前をクリックします。

Step 2: iPhoneの管理画面で「音樂」というフォルダーをダブルクリック > パソコンで曲を保存しているフォルダーを開きます。

Step 3: ドラッグ&ドロップしてPCからiPhoneに曲を入れます。

iTunesでよく起こる不具合と対処法 - iTunesからiPhoneに曲が入らない

iTunesでよく起こる不具合と対処法 – iTunesからiPhoneに曲が入らない

十四、 iTunesのデータが消えた

iTunesのアップデート、トラブル、初期化などで、iTunesの中に入れていたデータが消えてしまいました経験がありますか?次の部分は対処法を説明しています。

Step 1: iTunesを開く > 「編集」から「設定」と進みます。

Step 2: 「一般」の項目の中にある「Apple Musicの機能を表示」のチェックを外します。

iTunesでよく起こる不具合と対処法 - iTunesのデータが消えた

iTunesでよく起こる不具合と対処法 – iTunesのデータが消えた

Step 3: 「詳細」のタブを開く > 「iTunes Mediaフォルダ」の確認 > そのフォルダを開いてください。

iTunesでよく起こる不具合と対処法 - iTunesのデータが消えた

iTunesでよく起こる不具合と対処法 – iTunesのデータが消えた

Step 4: 「iTunes Library.itl」をデスクトップにドラッグします。

Step 5: 「iTunes」フォルダ中の「Previous iTunes Libraries」フォルダに入ります。

Step 6: 曲が消えた前に、最後にiTunesをアップデータした日付のファイルを探します。(例:2017年7月10日にiTunesをアップデートした場合、「iTunes Library 2017-07-10」ファイルを探してください)

Step 7: 見つけたら、そのファイルを「iTunes」フォルダにコピーします。

Step 8: コピーしたファイルの名前を「iTunes Library.itl」に変更します。それで、iTunesを再起動すると、消えた曲が戻しました。

十五、 iTunesがiOSデバイスを認識しない

iOSデバイスをパソコンと接続した後、iTunesはこのデバイスを認識しない場合に、まず、以下のいつくかのポイントをチェックしてください:

1.iTunesは最新バーションであるか

2.iPhone上で「信頼」を選択するか

3.USBケーブルが壊れるか

もし上記のことは問題がないなら、次の解決方法を試してください。

方法1: Apple Mobile Device Supportを再インストールする

Step 1:Windowsで「スタート」 > 「コントロールパネル」 > 「プログラム」 > 「プログラムと機能」という順でクリックしてください。

Step 2:「Apple Mobile Device Support」を右クリックしてアンインストールします。

Step 3:また再び「Apple Mobile Device Support」をダウンロードして再インストールします。

方法2: Apple Mobile Device Supportを再起動する

Step 1:Windowsの「Windows」キーと「R」キーを同時に押す > ファイル名を指定実行で「services.msc」を入力して「OK」をクリックします。

Step 2:「Apple Mobile Device Service」を右クリック > 「プロパティ」を選択します。

Step 3:「スタートアップの種類」を「自動」に変更 > サービス状態欄で「停止」ボタンをクリックします。

Step 4:サービスが停止したら、再びサービス状態欄で「開始」をクリック > 「OK」をクリック > Apple Mobile Device Supportが再起動されました。

方法3: 手動でApple Mobile Device USB Driver を更新する

Step 1:パソコンで同時に「Windows」キー+「R」キーを押す > 「devmgmt.msc」と入力 > 「OK」をクリックします。

Step 2:リストの「ユニバーサル シリアル バス コントローラー」の下で、「Apple Mobile Device USB Driver」を右クリック > 「ドライバー ソフトウェアの更新」をクリックします。

Step 3:「コンピューターを参照してドライバー ソフトウェアを検索します」を選択します。

Step 4:「コンピュータ上のデバイス ドライバーの一覧から選択します」を選択します。

Step 5:「ディスク使用」ボタンをクリック > 「参照」をクリックして、「C:\Program Files\Common Files\Apple\Mobile Device Support\Drivers」に移動 > 「usbaapl」(64 ビット版の Windowsの場合、ファイル名は「usbaapl64」になる)を選択して「開く」をクリックします。

Step 6:「OK」をクリックして、「次へ」をクリックします。するとApple Mobile Device USB Driver が更新されます。

上記の方法はWindowsに対応しますから、もしMacに対応する解決法を了解したいなら、次の記事へどうぞ: iTunesがiPadを認識しない時の対処法>

十六、 iTunesでアートワークが表示されない

CD・パソコンからiTunesに入れた音楽・iTunes Storeから購入した曲のアルバムアートワークが表示されないので困っていますか?ここで、自動、または手動でアルバムのアートワークを入手する方法をご紹介します。

方法1: 「アルバムアートワークを入手」機能を利用して自動で取得する

Step 1: iTunesを起動 > 左上のメニューバーから「ファイル」を選択 > 「ライブラリ」から「アルバムアートワークを入手」をクリックします。

Step 2: 「アルバムアートワークを処理中」が表示されて、アートワークが自動的にダウンロードされます。iTunesは自動的に音楽とマッチして、曲のアートワークが表示されます。

方法2: アルバムアートワークを手動で追加する

Step 1: アートワークをネットからPCにダウンロード > iTunesを起動します。

Step 2: 曲を右クリック > 「プロバティ」を選択します。

Step 3: 「アートワーク」 > 「アートワークを追加」の順でアートワーク画像を手動で追加します。

十七、 iTunesで曲・音楽をMP3に変換できない

iTunesを最新版にアップデートした後、iTunesで音樂をMP3に変換したいができなくなりますか?実は、バージョンアップしても、この機能は消えないです。ただメニューバーに隠すだけです。従って、次の手順に従ってこの問題を解決してください:

Step 1: iTunesを開く > 「編集」>「环境設定」の順に選択します。

iTunesでよく起こる不具合と対処法 -「デバイスから無効な反応が返ってきたため」エラー

iTunesでよく起こる不具合と対処法 -「デバイスから無効な反応が返ってきたため」エラー

Step 2: 「一般」ボタンをクリック > ウインドウの下の方にある「インポート設定」(Windows)または「読み込み設定」(Mac)ボタンをクリック > インポート方法/読み込み方法をMP3エンコーダに変換して「OK」をクリックします。

iTunesでよく起こる不具合と対処法 -「デバイスから無効な反応が返ってきたため」エラー

iTunesでよく起こる不具合と対処法 -「デバイスから無効な反応が返ってきたため」エラー

Step 3: 変換したい曲を複数選択 > メニューバーで「ファイル」をクリック > 「変換」から「MP3バージョンを作成」をクリックしてiTunesで音楽/曲をMP3に変換します。

十八、「iTunes Storeでは現在アイテムのご購入を処理できません」エラー

「現在このアイテムは購入できません」というエラーは、データ復元時にiTunes Storeからコンテンツを再ダウンロードする時、何らかの理由によってダウンロードが中断去れた時に表示されるエラーメッセージです。

そして、このエラーが発生した原因は、iOS 11に対応していないアプリがあると考えられますから、次の方法を使ってみてください。

Step 1: お使いのデバイスで「設定」>「一般」>「情報」の順でタップします。

Step 2: 「App」をタップすると、表示されたアプリがあれば、iOS 11に対応していない(32bit動作)アプリですから、このアプリを削除してください。

iTunesでよく起こる不具合と対処法 - 「iTunes Storeでは現在アイテムのご購入を処理できません」エラー

iTunesでよく起こる不具合と対処法 – 「iTunes Storeでは現在アイテムのご購入を処理できません」エラー

十九、「このApple IDはiTunes Storeで使用されたことがありません」エラー

Apple IDを作成した後、アプリをダウンロードしたいが、「このApple IDはApp Store/iTunes Storeで使用されたことがありません。アカウント情報をご確認ください」というエラーメッセージが出てできなくなる時、どうすればいいですか?次の解決法をご参考ください。

iPhone/iPad/iPod touchの場合

Step 1: 「設定」 >「名前」>「iTunes & App Store」>「サインイン」という順でタップします。

Step 2: 「このApple IDは、過去にiTunes Storeで使用された記録がありません」が出たら、「レビュー」をタップします。

iTunesでよく起こる不具合と対処法 - 「このApple IDはiTunes Storeで使用されたことがありません」エラー

iTunesでよく起こる不具合と対処法 – 「このApple IDはiTunes Storeで使用されたことがありません」エラー

Step 3: 国または地域で「日本」を選択 > 「次へ」をタップ > サービス規約で「同意する」をタップ > 指示通り、クレジットカードや住所、電話番号などを正しく入力 > Apple IDのパスワードを入力して「OK」をタップ > 最後は「終了」を押して、App Store/iTunes Storeを利用できるようになります。

MacまたはWindowsの場合

Step 1: 「このApple IDは、iTunes Storeで使用されたことがありません」が表示されたら、「レビュー」をクリックします。

Step 2: はじめて登録すると、まず利用規約を確認して「同意する」をクリックします。

Step 3: 次のページでアドレスや電話番号を正しく入力し、お支払い方法を選択してください。

iTunesでよく起こる不具合と対処法 - 「このApple IDはiTunes Storeで使用されたことがありません」エラー

iTunesでよく起こる不具合と対処法 – 「このApple IDはiTunes Storeで使用されたことがありません」エラー

そうすると、iTunes Storeが利用できるようになります。

二十、「iTunes Storeは現在ご利用いただけません」エラー

お使いのiOSデバイスで「iTunes Storeは現在ご利用いただけません。しばらくしてからもう一度お試しください」などのエラーコードが表示されて、接続できない時、どのように解決できますか?次の部分は5つの方法をご紹介します。

方法 1: お使いのデバイスのソフトウェアをアップデートしてください

方法 2: 機内モードをオン・オフを繰り返してください

方法 3: 「モバイルデータ通信」で「4G(LTE)」もしくは「3G」を選択します

方法 4: 「iTunes Store」をバックグラウンドから削除して再起動します

方法 5: お使いのデバイスを再起動してください

二十一、不明なエラーコードが出て来る

iTunes をお使いの際に、特定のエラーコードが記載された警告メッセージが表示される場合があります。詳しい対処法を調べたいなら、このページでエラーコードと対応する対処法がありますから、どうぞご参考ください。

二十二、「0x80090302」エラーコードが出てくる

もし「iTunesは、iTunes Storeに接続できませんでした。不明なエラーが発生しました(0x80090302)」エラーでiTunesからストアが開けないですか?

このエラーは、古いバーションのWindowsを利用しているユーザーで多く発生していることが特徴のようですから、Windowsのバージョンが古い、もしくは、iTunesのバージョンが古い、といった問題が予想されます。

なので、現在利用中のOSが、古いOS(Windows VistaやWindows XP)ではないかをまず確認してみてください。また、もしiTunesは古いバーションであるなら、iTunesを最新版にアップデートして試してください。

最後に

以上はiTunes/iTunes Storeでよく起こる不具合と対処法のまとめです。いかがでしょうか?もしiTunesやiTunes Storeを利用する時、上記のような問題にあったら、ぜひ対応する解決法をご参考ください。

また、何か不明点があれば、遠慮せずにお問い合わせください。最後まで読んでありがとうございました。もしこの記事がお役に立てれば、下記ボタンから共有頂けると運営の励みになります。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしこの記事がお役に立てれば、「いいね!」「シェア」してくれると嬉しいです。

Topic iTunes/iTunes Storeでよく起こる不具合と対処法まとめ