AppSitterマニュアル

AppSitterマニュアルPDF版(6.2MB)をダウンロードします。

AppSitterマニュアルについてのお問い合わせ

はじめに

本ページはAppSitterに関するマニュアルのオンライン版を掲載しています。

マニュアルをご利用になる前に、以下の内容をご確認ください。

iPhoneUtility

ご利用前の準備事項

1動作環境を確認

対応するOS:

AppSitterソフトウェアは、以下のプラットフォームで使用できます。

Windows Windows 10/8/7 ( 32bit/64bit対応)
macOS macOS Mojave, macOS High Sierra, macOS Sierra, OS X 10.11/10.10/10.9

対応するハードウェア要件:

AppSitterソフトウェアを動作させるためには、以下のハードウェアが必要です。

CPU(プロセッサ) Intel® Pentium® 4 プロセッサー 2.40 GHz 以上
RAM(メモリ) 512MB 以上
HDD(ハードディスク)空き容量 100MB 以上
ディスプレイ解像度 1024x768
グラフィックス Accelerated 3D graphics - 64MB RAM
※必要となるメモリや空き容量は、システム環境によって異なる場合があります。

対応するiOS:

iOS iOS 12/11/10/9/8/7/6/5
動作に必要なソフトウェア iTunes 9.0以降, iTunesMobileDevice driver installed, .NET Framework 4.5以降

AppSitterの動作環境、システム要件、対応するデバイスなどの詳細は下記ページをご参照ください。

https://www.iphone-utility.com/appsitter/specs.htm

2ダウンロード

AppSitterをダウンロードする方法を紹介します。

ステップ1

まずは、下記ページをブラウザで開きます。

https://www.iphone-utility.com/appsitter/

ステップ2

続いて、ホームページのナビゲーションメニューにある[無料体験版]をクリックしてダウンロードが始まります。

ステップ3

ダウンロードが完了すると、下図のようにブラウザの下方に表示されます。またはブラウザのダウンロードセンターで見つけることができます。

ステップ4

「appsiter_setup.exe」インストールプログラムのダウンロードが完了したら、インストールする準備が整います。

3インストール

ステップ1

ダウンロード済みのセットアッププログラム「appsiter_setup.exe」を実行します。

Windows 7 や Vista を使用している場合、次のダイアログが表示されます。 この場合[はい(Y)]をクリックして、セットアッププログラムを実行してくださ い。

ステップ2

使用許諾契約の条項をよくお読みください。「同意」を選択した上でインストールを続けます。

ステップ3

また、インストールパスを変更するには、上図のところをクリックして選択してください。

ステップ4

カスタマイズ設定を完了し、[インストール]をクリックして、インストールを完了させてください。

App管理

1このデバイスで購入済みApp

1-1.ライブラリにダウンロード

アプリを選択して下図のように[ダウンロード]ボタンをクリックするとダウンロードが始まります。Apple IDが不明なアプリをダウンロードするときには、Apple IDのサインインが要求される場合もあります。

複数のアプリまたはすべてのアプリを同時にダウンロードする場合は、ダウンロードするアプリを全部選択して、下図のところにある[ライブラリにダウンロード]ボタンをクリックしてください。ダウンロード済みのアプリは[Appライブラリ]にてチェックできます。

1-2.デバイスにインストール

接続中のデバイスにインストールするアプリを選択し、[インストール]ボタンをクリックしてインストールが始まります。同じく、アプリに所属するApple IDが不明な場合、Apple IDのサインインも要求されます。

2このデバイス上にあるApp

2-1.アップデート

デバイス上のアプリをアップデートするには、アプリを選択して右にある[アップデート]ボタンをクリックアップデートが始まります。または、アプリアイコンを選択し、右クリックして[アップデート]のメニューも現れます。

2-2.すべてをアップデート

デバイス上のすべてのアプリをアップデートするには、下図のところにある[すべてをアップデート]ボタンをクリックして行います。

2-3.削除

デバイス上のアプリを削除するには、アプリアイコンに対応する一番右にある[削除]ボタンをクリックして削除を行います。また、複数のアプリを同時に削除する場合は、アプリを選択してから上メニューにある[削除]ボタン(下図に示したところ)をクリックしてください。

2-4.すべてを削除

デバイス上のすべてのアプリを削除するには、[名前]の左にあるボックスにチェックをいれ、すべてのアプリを選択したら[削除]ボタンをクリックします。

ご注意:このオプションを実行しますと、接続中のデバイスにあるすべてのアプリが削除されます。

3ファイル共有

この機能は開発者からファイル共有できると設定されたアプリのみがご利用できます。下図のように、アプリ内のファイルやフォルダを管理できます。具体的に、新規フォルダ、ファイルのインポート&エクスポートなどの機能が対応しています。

ホーム画面整理

1破損アイコンを削除

「破損アイコン」とは、デバイスからアプリを削除したにも関わらず、アプリのアイコンがそのまま画面に残っていてどうタップしても反応がないアプリのアイコンのことを指します。

破損アイコンを削除する場合、アイコンを選択して[破損アイコンを削除]ボタンをクリックしてアイコンが削除されます。破損アイコンがない場合は、下図のように示します。

ヒント:破損アイコンの削除が完了しても、デバイスに存在する場合、デバイスを再起動してください。

2スマート分類

2-1.色で分類する

アイコンの色で分類するには、[フォルダに分ける]と[ページごとに分ける]の2つの選択があります。[フォルダに分ける]場合は、同じ色のアイコンを一つのフォルダに分類されます。[ページごとに分ける]の場合では、同じ色のアイコンを同じページに分類されます。

2-2.カテゴリで分類する

カテゴリでアプリアイコンを分類する場合は、下図のようなカテゴリが選択できます。

2-3.他の設定

[既存のフォルダを対象から除外する]とは、ホーム画面に既に存在するフォルダ及びそのフォルダ内のアプリを除外して他のアプリだけ分類されます。

[Xページ目をを対象から除外する]も同様に、下図のようにXページを除外して他のアプリだけ分類されます。

3画面をバックアップ

ホーム画面をバックアップするには、[画面をバックアップ]ボタンをクリックしてバックアップを実行します。

4バックアップを確認

以前のホーム画面バージョンに戻るには、[バックアップを確認]をクリックし、復元するバックアップを選択してから[デバイスに同期]ボタンをクリックします。

5デバイスに同期

ホーム画面を整理またはバックアップから復元したら、最後に[デバイスに同期]ボタンをクリックし、変更をデバイスに同期します。

ライブラリ

1App Store検索

「App Store検索」は、App Storeでの購入済みアプリを検索し、ライブラリにダウンロードすることができます。また、App Storeの地域を変えたり、アカウントのサインインなしでアプリを検索したりすることも可能です、ただしアプリをダウンロードする際には関連するApple IDのサインインが必要となります。下図のように直接アプリの名前を入力して検索を行ってください。

ヒント:「App Store検索」機能はデバイス接続なしでも利用可能です。

ダウンロード中のアプリを確認するには、[ダウンロードセンター]にてご確認いただけます。また、ダウンロード済みのアプリには、[ライブラリ]にてチェックしてください。

2ライブラリ

2-1.バージョン更新

ライブラリに保存されているアプリは、バックアップ更新することができます。下図のように、アプリの最新バージョンを確認し、[バージョン更新]ボタンをクリックするとアプリがアップデートされます。

ヒント:ライブラリのアプリはアカウント別に保存されています。また、アプリは、これまでのバージョンと最新バージョンの両方が保存されます。

2-2.デバイスにインストール

ライブラリに保存されているアプリをデバイスにインストールするには、アプリ(複数またはすべて)を選択して、[デバイスにインストール]ボタンをクリックするとインストールが始まります。

ヒント:アプリをデバイスにインストールする際に、Apple IDが一致しない場合はアプリが使用できません。

その他

1ログファイルを送信

テクニカルサポートにお問い合わせいただいた際、問題の原因を調査するために本製品の操作履歴などを記録した「ログファイル」の提供をお願いする場合 があります。 この場合、次の手順に従いログファイルをお送りください。

ステップ1.AppSitterを実行し画面右上のメニューから[ログファイルを送信]を選択してください。

ステップ2.次のダイアログが表示されます。 [送信]ボタンをクリックしてください。

ステップ3.お使いのメールソフトウェアが起動し、同時に「logfile」という圧縮ファイルが表示されます。この圧縮ファイルをメールソフトウェアのウインドウに ドラッグ&ドロップしてメールに添付してください。

ファイルを添付したら、テクニカルサポートからお伝えする宛先を入力し、本文にお客様の名前を入力してください。 入力が完了したらメールを送信してください。

2アップデートを確認

本製品を起動した際に新しいバージョンのプログラムが公開されていると、画面上に通知が表示され、新しいバージョンがダウンロードできます。 また、この通知を消してしまった場合は、次の操作をすることで再度表示することができます。

1. 本製品を起動し、下図のように示した[アップデートを確認] をクリックしてください。

2. チェックが開始されるので、処理 が完了するまでお待ちください。

3. 新しいバージョンが発見されると、本製品起動時に表示される通知と同じ画 面が表示されるので、画面の指示に従い新しいバージョンをダウンロードし、 インストールしてください。

3ライセンスのご利用

本製品はインストールした直後の状態では、デバイスのファイルエクスポート、デバイス間のファイル転送、クラウド間のファイル転送可能なコンテンツの数が 100 個までに制限されています。 この制限を解除し、製品版として使用するにはライセンス認証の手続きを行う必要があります。この手続きは次の手順で行えます。

ヒント:

* ライセンスの認証にはインターネット接続できる環境が必要です。 お使いのパソコンをインターネットへ接続してから、次の操作を行ってくださ い。

ステップ1.

AppSitterを起動します。

ステップ2.

[購入]ボタンをクリックしてください。

ステップ3.

ライセンスコードを本画面に入力して、[認証]ボタンをクリックしてください。

ステップ4.

しばらくお待ちいただくと、ライセンス認証が成功した旨が表示さ れます。以上で本製品のライセン ス認証は完了です。

ヒント:

ライセンス認証がうまくできない場合は、表示されるエラーメッセージとお使 いのライセンスコードを弊社サポートまでご連絡ください。

4改版履歴

版数 掲載日 改訂内容
第一版 2018年7月09日 初版掲載
第二版 2018年7月24日 正式版リリースによるUI変更など

5困ったときは

マニュアルについて困ったときは、まずはよくあるご質問ページをご覧ください。 それでも解決できない場合、弊社サポートまでご連絡ください。