> App Manager > iTunesを使わずにPCでiPhoneのアプリを管理する方法

iTunesを使わずにPCでiPhoneのアプリを管理する方法

南 詩織|2018年08月10日

要約: パソコンでiPhoneのアプリを管理したいが、方法が分からないので困っていますか?この記事はiTunesを使わずにPCでiPhoneのアプリを管理する方法をご紹介します。

iPhoneのアプリを管理する方法

iPhoneのアプリを管理する方法

iTunes12.7以前のバーションでは、アプリという機能がありますから、パソコンでiPhone上のアプリを簡単に管理できます。だが、もし以降のバーションにアップデートしたら、アプリ機能が削除されました。では、パソコンでiPhoneのアプリを管理したいなら、どうすればいいですか?ここで、AppSitterというアプリをおすすめします。さっそくこの必要なソフトを一緒に見てみましょう!

AppSitterとは

AppSitterとはiPhone・iPad・iPod向けの専門的なアプリ管理ソフトで、利用すると、パソコンでiPhoneのアプリを管理できます。そして、このソフトは次のような優れた点があります。

それでは、さっそくAppSitterをダウンロードして、パソコンでiPhone上のアプリを管理しましょう!

PCでiPhoneのアプリを管理する方法

Step 1: AppSitterをダウンロード&インストール&起動します。

Mac版無料体験Win版無料体験

ウイルス検査済み

Step 2: iPhoneをUSBケーブルでパソコンと接続する > デフォルト画面の上側にある異なる機能ボタンを自分の必要に応じてクリックしてください。

iPhoneのアプリを管理する方法

iPhoneのアプリを管理する方法

- 画面の左側にあるボタンをクリックしてアプリ管理からホーム画面整理やライブラリ管理に変えることができます。

最後に

以上はiTunesを使わずにPCでiPhoneのアプリを管理する方法です。もしパソコンでiPhone上のアプリを簡単に管理したいなら、ぜひAppSitterをダウンロード/購入(980円)して体験してください。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。