Softbank/ドコモ/auのiPhoneの初期設定について

南 詩織 | 2018年06月06日

発売から2年が経った、今も続いて販売しているiPhone SEの後継機種となる「iPhone SE2(仮称)」が2018年に発売と噂されています。複数のメデイアの噂と情報を見て、今回のiPhone SE2のデザインはiPhone X風になって、ホームボタンの代わりに顔認証になります。しかも、iPhone Xのそれよりも小さいという可能性があります。その中で一番注目されるのはアップル純正ワイヤレス受電アクセサリ「AirPower」ということです。

もしau・Softbank・docomoのオンラインショップでiPhone SE2を購入して入手したら、どのように使いますか?電源を入れて、そのままで使用できませんから、初期設定をするのは必要なことです。従って、ここで、iPhone SE2の初期設定方法を画像付きでご紹介します。そして、初めてiPhoneを利用している場合、または機種変更の場合で異なる方法を持っていますから、このガイドは2つの方法をまとめて解説しています。

- 初めて初期設定をする場合に、Wi-FiもしくはiTunesへの接続は必要です。

- 初期設定で設定した各内容は、後で変更することができます。

Part 1: 初めてiPhoneをご利用の場合

AndroidスマホからiPhone SE2に変えて初めてiPhoneを利用すると、どうすればいいですか?au・Softbank・docomoなどのショップでは初期設定が終了するまで店員が教えてくれますが、ここで、自分一人でiPhoneの初期設定もできる方法を紹介します。

ご注意:現時点はiPhone SE2はまだ出てこないから、ここでiPhone Xを例としてiPhone SE2の初期設定方法をご紹介します。

Step 1: iPhone XにSIMカードを入れる

入手したiPhone Xを箱から取り出して、同梱されているSIMを抜くための器具を使ってiPhone XにSIMカードを入れます。詳しくはこちらへどうぞ:

SIMを抜くための器具を使って、iPhone Xの右側面に空いている穴に差し込む > SIMカードを取り出したトレイに置く > そのままにiPhone X本体に挿します。

【au/Softbank/docomo】iPhoneの初期設定方法

写真元: did2memo.net – iPhoneの初期設定方法


Step 2: iPhone Xの電源を入れる

iPhone Xの右側面にある「電源ボタン」を長押しして電源を入れてください。そうすると、iPhone Xの初期設定が前に進んでいきます。電源を入れると、「こんにちは」が表示されていて、指示通りに画面を上にスワイプして開きます。

【au/Softbank/docomo】iPhoneの初期設定方法

写真元:pc-karuma.net-iPhoneの初期設定方法


Step 3: 「言語」と「国または地域」を選択する

すると、最初に言語と地域を自分の要求によって選択しなければなりません。詳しくはこちらへどうぞ:

言語選択画面で、「日本語」を選択する > 「国または地域を選択」画面で、「日本」をタップして選択します。

【au/Softbank/docomo】iPhoneの初期設定方法

写真元:pc-karuma.net-iPhoneの初期設定方法

Step 4: 手動でiPhone Xを設定する

初めてiPhoneを利用しているから、すなわち、既に設定されたiOS 11を搭載されたiPhone/iPadがない、「クイックスタート」という機能の利用の代わりに、画面で「手動で設定」を選択してください。その後、「キーボード」画面で自分の必要に応じて設定してください。また、「Wi-Fiネットワークを選択」画面であるWi-Fiに接続します。

Step 5: Face IDを設定する

iPhone Xでは物理的なホームボタンがなくなって、従来の指紋認証から顔認証に変更します。従って、初期設定でFace IDの設定が必要です。詳しくはこちらへ:

「続ける」をタップ > 顔をカメラの枠内に入れて、顔のすべての角度が表示されるように円の中で頭を動かす > 「Face IDが設定されました」画面で「続ける」をタップします。

【au/Softbank/docomo】iPhoneの初期設定方法

写真元:pc-karuma.net-iPhoneの初期設定方法

Step 6: パスコードを作成する

iPhone Xの顔認証が便利ですが、検証が必要な場合にはパスコード入力が要求されていますから、ここで設定したほうがいいです。

「パスコードを作成」画面で6文字のパスコードを入力してください。

【au/Softbank/docomo】iPhoneの初期設定方法

写真元:pc-karuma.net-iPhoneの初期設定方法

Step 7: データを移行する

「Appとデータ」の画面でいくつかのデータ移行方法を提供されていますから、自分の要求によって選択してください。もとのAndroidスマホに保存されているデータを移行したいなら、「Androidからデータを移行」をタップして指示通りに操作してください。もしデータを移行したくないなら、「新しいiPhoneとして設定」をタップしてください。

【au/Softbank/docomo】iPhoneの初期設定方法

写真元:pc-karuma.net-iPhoneの初期設定方法

Step 8: Apple IDを作成する

iCloud、iTunes、App Storeなどを利用したいなら、Apple IDでサインインしなければなりません。Apple IDを持っている方は直接入力してサインインしてください。お持ちでない方は「Apple IDをお持ちでないか忘れた場合」をタップして作成してください。詳しい手順は以下のようになります。

「Apple ID」画面で「Apple IDをお持ちでないか忘れた場合」をタップ > 「無料のApple ID」を作成」をタップ > 「誕生日」や「名前」などの情報を入力 > 「現在のメールアドレスを使用」、または「無料iCloudアドレスを入手」ボタンをタップ > メールアドレスを入力 > パスコードを入力 > セキュリティ質問を選択して答えを書く > 利用規約を確認して同意 > 再び「同意する」ボタンをタップ > 新規Apple IDを作成しました。

【au/Softbank/docomo】iPhoneの初期設定方法

写真元:pc-karuma.net-iPhoneの初期設定方法


Step 9: 利用規約を同意する

以上の設定が終わったら、「利用規約」画面が出ていきます。読んで確認してから画面の右下にある「同意する」をタップします。

Step 10: エクスプレス設定で様々な項目を設定する

そうすると、「エクスプレス設定」画面に入って、ここで、様々な項目を設定していきます。

「エクスプレス設定」で「続ける」をタップ > 「位置情報サービス」、「Apple Pay」、「iCloudキーチェーン」、「Siri」、「True Toneディスプレイ」、「App解析」を別々で設定してください。

Step 11: iPhone Xのチュートリアルを見る

iPhone Xの基本的な操作方法を紹介されていますから、iPhoneの初心者にとって役に立つ内容ですから、すべての内容を確認して「続ける」を押してください。

Step 12: 終了画面で上にスワイプして使用開始

最後に「ようこそiPhoneへ」画面が表示されて、初期設定が完了しましたから、指示通りに上にスワイプしてiPhone Xを使い始めます。

【au/Softbank/docomo】iPhoneの初期設定方法

写真元:pc-karuma.net-iPhoneの初期設定方法

Part 2: iPhoneからの機種変更の場合

iPhoneからiPhone Xに機種変更する場合に、iOS 11を搭載したiPhoneまたはiPadがあったら、「クイックスタート」という機能を使えて自動的にサインインして設定を引き継ぎます。具体的な手順はこちらをご覧ください:

Step 1: iPhone XにSIMカードを入れる

Step 2: iPhone Xの電源を入れる

Step 3: 「言語」と「国または地域」を選択する

Step 4: 「クイックスタート」機能を使う

これはiOS 11の新機能ですから、iOS 11を搭載したiPhoneまたはiPadを利用するのは必要です。ここで、iPhone SEという古い端末からiPhone Xに機種変更することを例にします。具体的な手順はこちらをご覧ください:

iPhone SEの電源を入れてiPhone Xに近づける > 古い端末の「新しいiPhoneを設定」画面で「続ける」をタップする > 古い端末のカメラでiPhone Xにある水色の映像を撮影する > 認識した以降、iPhone Xの「ほかのiPhoneのパスコードを入力」画面で、iPhone SEのパスコードを入力する >すると、iPhone Xのアクティベートが始まりますので、少々お待ちください。

【au/Softbank/docomo】iPhoneの初期設定方法

写真元: did2memo.net – iPhoneの初期設定方法

Step 5: Face IDを設定する

Step 6: Apple IDパスワードを入力する

ここで、Apple IDの設定が始まりますから、パスワードを入力して「サインイン」をタップしてください。「クイックスタート」という機能を利用しましたから、自動的に環境設定などが転送されていて、操作しなくて少々お待ちください。

Step 7: データを移行する

これまでの機種変更場合に、予め古い端末のデータをiTunesまたはiCloudにバックアップして、新しい端末の初期設定で復元するのは一般です。だが、iPhone Xを初期設定する時、事前にバックアップするのは不要、新しい端末の初期設定と同時に、古い端末を今すぐバックアップして復元することができます。詳しくはこちらへ:

iPhone Xの画面では、「復元する前にバックアップをアップデート」、「何年何月何日バックアップから復元」、または「他のバックアップを選択、または復元しない」という3つの選択肢があり > バックアップを最新の状態にするため、「復元する前にバックアップをアップデート」を選択する > すると、iPhone X側は初期設定を進み、iPhone SE側は「バックアップをアップデート中」画面が表示されています。

【au/Softbank/docomo】iPhoneの初期設定方法

写真元: did2memo.net – iPhoneの初期設定方法

Step 8: 利用規約を同意する

Step 9: エクスプレス設定で様々な項目を設定する

Step 10: iOSをアップデートする

初期設定する際に、iPhone Xに搭載されたiOSバーションより新しいバーションがあると、「ソフトウェア・アップデート」という画面が表示されています。アップデートの具体的な手順は以下のようになります。

「ダウンロードとインストール」をタップ > パスコードを入力 > 利用規約を同意 > 「今すぐインストール」をタップ > 完了すると、Apple IDのパスワードを入力 > 画面の右上の「次へ」をタップします。

Step 11: iCloudバックアップからの復元を待つ

ここで、「iCloudから復元」が始まります。バックアップのサイズや回線速度により時間がかかっていますから、完了するまでお待ちください。完了した後、「復元しました」画面で「続ける」をタップしてください。

Step 12: iPhone Xのチュートリアルを見る

Step 13: 終了画面で上にスワイプして使用開始

-もしiOS 11を搭載したiPhoneまたはiPadをお持ちでない場合に、事前で古い端末をiTunesまたはiCloudでバックアップしてください。そうすると、iPhone Xの初期設定をする際に、「Appとデータ」画面で「iCloudバックアップから復元」または「iTunesバックアップから復元」の中で自分の必要に応じて選択してください。

-iCloudバックアップから復元する手順: iCloudにサインイン > 利用規約を同意 > もう一度「同意する」をタップ > 復元したいバックアップの情報を確認して選択 > またiCloudにサインイン > 「次へ」をタップ > 右にスライド > 「続ける」をタップします。

-iTunesバックアップから復元する手順: iPhone XをUSBケーブルでPCと接続 > 「このコンピュータを信頼しますか?」というウインドウで「信頼」をタップ > iPhone Xのパスワードを入力 > パソコンでiTunesを起動 > 「このバックアップから復元」で復元したいバックアップを選択 > 「続ける」をクリック > バックアップが暗号化されている場合にパスワードを入力して「OK」をタップ > 少々お待ちすると、iPhone Xで「復元しました」画面が表示されている > 「続ける」をタップします。

最後に

以上はiPhoneの初期設定方法です。もしau/Softbank/docomoのオンラインショップでiPhoneを購入して初期設定をする場合に、ぜひ上記の方法を参考してください。最後まで読んでくれてありがとうございます。この記事がお役に立てれば、下記ボタンから共有頂けると運営の励みになります。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしこの記事がお役に立てれば、「いいね!」「シェア」してくれると嬉しいです。

Topic Softbank/ドコモ/auのiPhoneの初期設定について