> Topic > iTunesのデータを簡単にUSBに移行する方法

iTunesのデータを簡単にUSBに移行する方法

南 詩織|2018年08月27日

要約: iTunesライブラリに保存している曲、動画、ブックなどのデータをUSBに移行したい時がありますか?方法がわからないので困っていますか?本記事はiTunesのデータを簡単にUSBに移行する方法について紹介していますから、どうぞご参考ください。

  1. iTunes内にいろんなデータを保存したから、パソコンの容量を圧迫しました。
  2. 新しいパソコンを購入したから、iTunes内のデータを旧PCから新PCに移行したい。
  3. iTunesに保存している曲やブックなどのデータをバックアップしたい。

上記のような状況にあったら、どうすればいいですか?実は、iTunesのデータをUSBや外付けHDDなどに移行できれば、簡単に解決できます。なので、次の部分は、iTunesのデータをUSBに移行する方法をご紹介します。

iTunesのデータを簡単にUSBに移行する方法

Step 1: iTunesを起動 > メニューで「ファイル」>「ライブラリ」>「ライブラリを整理」という順でクリックします。

iTunesのデータをUSBに移行

iTunesのデータをUSBに移行

Step 2: 「ライブラリを整理」画面で「ファイルを統合」を選択 > 「OK」をクリックします。

iTunesのデータをUSBに移行

iTunesのデータをUSBに移行

Step 3: パソコン内の「iTunes」フォルダーをコピーしてUSBメモリーに移行します。

iTunesのデータをUSBに移行

iTunesのデータをUSBに移行

- Windowsで「iTunes」フォルダーのデフォルト保存先: ユーザー\「ユーザ名」\ミュージック\
Macで「iTunes」フォルダーのデフォルト保存先: Finder \「ユーザ名」\ミュージック

- もしデフォルト保存先で探せない場合、iTunesで「環境設定」を開き、「詳細」画面で確認してください。

お見逃しなく: iTunesで重複した曲を削除する方法>

最後に

以上はiTunesのデータを簡単にUSBに移行する方法です。いかがですか?もしiTunes内のデータを移動したいなら、ぜひ上記の方法を試してください。最後まで読んでありがとうございました。この記事がお役に立てれば、下記ボタンから共有頂けると運営の励みになります。