> Topic > iPhone 7/8でエアドロップを設定する方法

iPhone 7/8でエアドロップを設定する方法

南 詩織|2018年10月29日

要約: iPhone 7/8でエアドロップをオン/オフしたいが、設定する方法がわからないですか?ここで、iPhoneでエアドロップを設定する方法をご紹介します。

「AirDrop」を利用すると、近くにいる端末に写真やビデオ、連絡先などのデータを無線で共有できるから、便利なソフトです。だが、その機能を悪用して、電車内で女性に不適切な画像を送るという「エアドロップ痴漢」の問題も発生しました。なので、今回の記事では、AirDropを有効・無効化する方法を紹介します。異なる場合に、自分の需要によってiPhone 7/8でエアドロップを設定します。

iPhoneでエアドロップを設定する方法

Step 1: コントロールセンターを表示する > 左上のグループを強く押します。

iPhoneでエアドロップを設定

iPhoneでエアドロップを設定

iPhone X以前: ホーム画面の下部からスワイプしてコントロールセンターを表示してください。

iPhone Xおよび以降: ホーム画面の右上からスワイプしてコントロールセンターを表示してください。

Step 2: 「エアドロップ」をタップして、3つのモードが展示されます。

・「受信しない」を選択したら、エアドロップをオフに設定でき、相手からのファイルを受けられない

・「連絡先のみ」を選択したら、エアドロップをオンにしたが、知人からのファイルだけを受信する

・「すべての人」を選択したら、見ず知らずの人からのファイルも受信できるから、おすすめしない

iPhoneでエアドロップを設定

iPhoneでエアドロップを設定

なので、「AirDrop痴漢」の被害を防ぐために、お使っているのiPhone 7/8でエアドロップを「受信しない」または「連絡先のみ」に設定したほうがいいです。

最後に

以上はiPhoneでエアドロップを設定する方法です。どうでしょうか?今すぐ自分のiPhoneの設定を確認して、安全なiPhoneライフを送りましょう!最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。