> Topic > 3つの方法で「iCloudストレージが残りわずかです」を解除する

3つの方法で「iCloudストレージが残りわずかです」を解除する

南 詩織|2018年03月28日

要約:「iCloudストレージが残りわずかです」、「iCloudストレージがいっぱいです」という通知を解除したいが、方法が分からないですか?本記事はiCloudストレージの不足について3つの対策をご紹介します。

iPhoneを長く使っている人なら、「iCloudストレージが残りわずかです」、「iCloud ストレージの保存容量がもう少しで上限に達します」、「iCloudストレージがいっぱいです」という意味のメッセージが表示される画面に見覚えがありますよね。iCloudの初期状態で5GBだけの無料ストレージがもらったので、知らず知らずのうちにいっぱいになりました。この場合、iCloudストレージを拡大したいならどうすればいいですか?この記事は「iCloudストレージが残りわずかです」という通知を解除する3つの対処法をご紹介します。どうぞご覧ください。

方法一: iCloudへ写真の自動アップロードを解除する

数あるiPhoneの機能の中で、ストレージを圧迫しやすいのが写真や動画ですから、「iCloudストレージが残りわずかです」または「iCloudストレージがいっぱいです」という通知が来た場合に、まずiCloudに写真の自動アップロードを解除して残したストレージの使用を抑制します。その場合、以下の該当する手順を進めてください:

Step 1: ホーム画面の「設定」をタップする > 自分の名前をタップする > 「iCloud」をタップします。

「iCloudストレージが残りわずかです」を解除

「iCloudストレージが残りわずかです」を解除

Step 2: 「写真」をタップする > 「iCloudフォトストリーム」のスイッチをオフになります。

「iCloudストレージが残りわずかです」を解除

「iCloudストレージが残りわずかです」を解除

方法二: iCloudにいらないデータを削除する

iCloudへ写真の自動アップロードを解除することはただ残した容量の使用を抑制します。iCloudの容量を増やしたいなら、やはり iCloudに保存されたいらないデータを削除しなければなりません。次はiCloudにいらないデータを削除する方法をご紹介します:

Step 1: 「設定」をタップする > 自分の名前をタップする > 「iCloud」をタップする > 「ストレージを管理」をタップします。

「iCloudストレージが残りわずかです」を解除

「iCloudストレージが残りわずかです」を解除

- iOS 9の場合に、「設定」 > 「iCloud」 > 「ストレージとバックアップ」 > 「ストレージを管理」という順でタップします。

Step 2: 自分の要求によって、「写真」、「アプリデータ」、「バックアップ」、「iCloud Drive」内のデータなどをタップして削除します。具体的には次の部分をご参考ください。

写真の場合: 「写真」をタップ > 「無効化して削除」をタップ > 「写真とビデオを削除」をタップして写真を削除します。

「iCloudストレージが残りわずかです」を解除

「iCloudストレージが残りわずかです」を解除

アプリデータの場合: データを削除したいアプリの名前をタップ > 「書類とデータを削除」をタップ > 「削除」をタップしてアプリデータを削除します。

「iCloudストレージが残りわずかです」を解除

「iCloudストレージが残りわずかです」を解除

バックアップの場合: 「バックアップ」という項目をタップ > 削除したいバックアップをタップ > 「バックアップを削除」をタップします。

「iCloudストレージが残りわずかです」を解除

「iCloudストレージが残りわずかです」を解除

iCloud Drive内のデータの場合: iCloud Drive内をデータを削除したいなら、パソコンでiCloud.comにアクセス > Apple IDとパスワードを入力してサインイン > 「iCloud Drive」をクリック > いらないデータを選択 > 上部の「削除」ボタンをクリックします。

「iCloudストレージが残りわずかです」を解除

「iCloudストレージが残りわずかです」を解除

もしiCloud Drive内のデータを削除したくないなら、パソコンやDropboxといった他のクラウドにバックアップして保存したほうがいいです。そうすると、iCloud Drive内のデータを安心に削除することができます。なので、ここで、データをドラッグ&ドロップして直接iCloud DriveからPC・Dropboxに移すことができるツール - AllFilesをおすすめします。そして、このソフトは次のような優れた点があります:

それでは、今すぐAllFilesを無料ダウンロードして、使ってみてください。

Step 1: AllFilesを立ち上げ > 「iCloud Drive」をクリックする > iCloud IDを入力してサインインします。

「iCloudストレージが残りわずかです」を解除

「iCloudストレージが残りわずかです」を解除

Step 2: パソコンで保存先のフォルダを開き > 転送したいデータをiCloud Driveからフォルダにドラッグ&ドロップして移動します。

「iCloudストレージが残りわずかです」を解除

「iCloudストレージが残りわずかです」を解除

- iCloud DriveからDropboxにデータを移行したいなら、次の記事をご参考ください: クラウドの間でカレンダーファイルを共有する方法>

- ファイルをスムーズに移動するために、選択して後、1秒ほど待ってドラッグ&ドロップしてください。

もしこのソフトをお気になって購入したい場合、こちらへ:

方法三: iCloudストレージを購入する

どうして不要なデータを削除しても容量が足りない場合に、より大きい容量を使えるプランに購入しなければなりません。お使いのiPhone、iPad、またはiPod touchでiCloudストレージを購入する方法は以下の通りです。

Step 1: 「設定」をタップする > 自分の名前をタップする > 「iCloud」をタップします。

Step 2: 「ストレージの管理」をタップする > 「ストレージプランを変更」をタップします。

「iCloudストレージが残りわずかです」を解除

「iCloudストレージが残りわずかです」を解除

Step 3: 購入したい容量を選択する > 右上の「購入する」をタップする > Apple IDのパスワードを入力する > 「サインイン」をタップします。

「iCloudストレージが残りわずかです」を解除

「iCloudストレージが残りわずかです」を解除

最後に

以上は「iCloudストレージが残りわずかです」について3つの解決策です。「iCloudストレージが残りわずかです」、「iCloud ストレージの保存容量がもう少しで上限に達します」、「iCloudストレージがいっぱいです」というような通知が来てiCloudの容量を増やしたい場合に、ぜひ以上の方法を試してみてください。最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。