> Topic > iCloudで容量を購入する時の支払い方法

iCloudで容量を購入する時の支払い方法

南 詩織|2018年06月14日

要約: iCloudストレージを購入する場合に、お金を払うのは必要です。ここで、iCloudで容量を購入する時の支払い方法を具体的にご紹介しますので、どうぞご参考ください。

アップルから提供しているクラウドストレージサービス「iCloud」は、無料で5GBのストレージが利用できますが、容量が足りなくなった場合は有料プランに変更して、容量を購入することができます。そういう場合に、お金を払わなければなりませんから、ここで、異なる支払い方法の手順を具体的ご紹介します。主なのはクレジットカード/デビットカードとiTunesカードという2つのパートに分けられています。では、さっそく見てみましょう!

iCloudで容量を購入する時の支払い方法


Part 1: クレジットカード/デビットカードを使ってiCloudの容量を購入

Step 1: iPhoneで「設定」>「名前」>「iCloud」>「ストレージを管理」>「ストレージプランを変更」という順でタップします。

Step 2: 「アップグレードの選択」で欲しい容量を選択 > 画面の右上の「購入する」をタップ > Apple IDのパスワードを入手してサインインします。

iCloudで容量を購入する時の支払い方法

iCloudで容量を購入する時の支払い方法

Step 3: お支払情報が登録されていないなら、ダイアログで「続ける」をタップ > クレジットカード&デビットカードを登録して払ってください。

iCloudで容量を購入する時の支払い方法

iCloudで容量を購入する時の支払い方法

Part 2: iTunesカードを使ってiCloudの容量を購入

クレジットカード/デビットカードを持っていないなら、コンビニでiTunesカードを購入して、iCloudストレージの容量を増やすこともできます。具体的な手順は以下のようになります。

Step 1: iPhoneのホーム画面で「App Store」をタップます。

Step 2: 画面の左下で「Today」をタップ > 画面をスクロールして「コードを使う」を探してタップします。

iCloudで容量を購入する時の支払い方法

iCloudで容量を購入する時の支払い方法

Step 3: カメラで読み取ると文字入力という2つの登録方法がありますから、好きな方法でiTunesカードを登録してください。

Step 4: 登録が完了したら、パート1の手順でiCloudの容量を購入してください。

最後に

以上はiCloudで容量を購入する時の支払い方法です。実は、iCloudのストレージが足りない場合に、有料プランの変更だけでなく、他の方法もあります。詳しくはこちらへどうぞ!以上、ご参考にしていただけれますと幸いです。この記事がお役に立てれば、「シェア」してくれると嬉しいです。