> ニュースリリース > 米iPhone XRの売上高がiPhone売上高の32%を占め、昨年のiPhone 8/8 Plusを下回す

米iPhone XRの売上高がiPhone売上高の32%を占め、昨年のiPhone 8/8 Plusを下回す

2018年12月27日| iPhoneUtility

海外メデイアの報道によれば、CIRP(Consumer Intelligence Research Partners)はAppleのiPhone XRの売上が米国のiPhoneの売上の32%を占め、昨年のiPhone 8/8 Plusの売上を下回ったことを示す新しい報告を発表しました。

最新のCIRPレポート

最新のCIRPレポート

最新のCIRPレポートは、2018年11月の米国におけるiPhoneの売上高の詳細な分析を提供し、データを前年度と比較して、ホリデーシーズン中のiPhone XR、XS、およびXS Maxの売上詳細を把握します。 調査によると、iPhone XRはiPhoneの総売上高の32%を占め、2017年のiPhone X(30%)を上回りましたが、iPhone 8/8 Plus(39%)を下回りました。

CIRP調査のもう1つの興味深い発見は、ホリデーシーズン中に、より多くのAndroidユーザーが新しいiPhoneを購入することを選択するということです。 iPhoneの購入者のうち、82%のユーザーが古いiPhoneユーザーであり、16%がAndroidスマートフォンを放棄してiPhoneに移行することを選択しています。

お問い合わせ先

iPhoneUtility: support@iphone-utility.com