> ニュースリリース > iPhoneで農場経営シミュレーション、「スターデュー バレー」のiOS版は10月24日にリリース!

iPhoneで農場経営シミュレーション、「スターデュー バレー」のiOS版は10月24日にリリース!

2018年10月10日| iPhoneUtility

16-bit風の農場経営シミュレーションゲーム「スターデュー バレー(Stardew Valley)」は、Steamでリリースされてから、パソコン、PSなど家庭用ゲーム機などで人気を博してきました。そして、今月10月24日にいよいよ「スターデュー バレー」のiOS版をリリースし、iPhoneやiPadでも楽しめるようになります。

スターデュー バレー(Stardew Valley)

スターデュー バレー(Stardew Valley)

「スターデュー バレー」について、もしマーベラス社が発売している「牧場物語シリーズ」をプレーしたことがあるのなら話が早いです。「スターデュー バレー」は実際「牧場物語シリーズ(2D版)」を参考して開発したものです。ゲーム内容については:

「「スターデュー バレー」で、プレイヤーは祖父から古い農場を受け継ぎます。使い古された道具と少しのお金を手に、新たな生活を始めましょう。自給自足の生活で生き抜く術を学び、草木の生い茂る土地を繁栄させることができるか、腕の見せ所です。」

「スターデュー バレー」は2018年1月にはNintendo Switch版をリリースしたことがスマートフォン版の可能性を示唆しています。Nintendo SwitchはARM構築のプロセッサを採用しているため、スマートフォン版がリリースされるのも当然のことです。開発者Eric Baroneによれば、iOS版「スターデュー バレー」はコンテンツ内容がほぼ他のプラットフォームと同じであることを述べました。しかし、10月24日にリリースされるバージョンは、バージョン1.3のシングルプレイコンテンツが収録されますが、マルチプレイ機能はサポートしないそうです。

そして、パソコン版のプレイヤーはセーブデータをiTunes経由でiOS版に転送することもできます。「スターデュー バレー」は10月24日にApp Storeで配信される予定で、iOS 10及び以降が要求されます。価格は960円(税込)で、アプリ内課金がない模様です。

お問い合わせ先

iPhoneUtility: support@iphone-utility.com