> ニュースリリース > 人気RSSリーダー「Reeder v4 for Mac」のパブリックベータ版が公開

人気RSSリーダー「Reeder v4 for Mac」のパブリックベータ版が公開

2019年03月13日| iPhoneUtility

人気のRSSリーダー「Reeder v4 for Mac」のパブリックベータ版がリリースされました。そして、多種の新機能と変更点が持って、一新になります。

人気RSSリーダー「Reeder v4 for Mac」のパブリックベータ版が公開

人気RSSリーダー「Reeder v4 for Mac」のパブリックベータ版が公開

Reeder v4 for Macの主な特徴の1つは、iCloud同期を利用してiOS版とMac版でRead Laterを同期できる機能です。あるいは、記事を「後で読む」リストに保存したら、すべてのiCloud対応デバイスでアクセスできます。

その他、ウインドウサイズに応じてレイアウトを自動的に調整、または、記事ビュワーの改善なども行われています。

さらに、画像を表示することについて、トラックパッドを2本指でダブルタップしてプレビューすることも支持になります。

人気RSSリーダー「Reeder v4 for Mac」のパブリックベータ版が公開

人気RSSリーダー「Reeder v4 for Mac」のパブリックベータ版が公開

もし「Reeder v4 for Mac」のパブリックベータ版を利用したいなら、こちらへどうぞ!

お問い合わせ先

iPhoneUtility: support@iphone-utility.com